Introductionはじめに

マッチングアプリ カップリンクの年齢層や評判は?どんな人と出会える?

大手マッチングアプリに比べると利用者が少ないカップリンクですが、実際にアプリを使ってみると以外と出会いやすいことやイケメンや美女とマッチングすることも珍しくありません。

また、街コンとの連携などほかのアプリには見られない独自の機能や特徴、傾向も見られます。

そこでこの記事では、カップリンクの出会いやマッチングについて、実体験をベースにアプリ利用者の口コミや評判、ほかのマッチングアプリとの比較などから評価し実態を詳しく解説します。

カップリンクの基本情報

カップリンクアプリ
カップリンクの基本情報
運営会社株式会社リンクバル
運営実績2015年サービス開始
異性紹介事業届出登録番号:30160009000
会員数の目安200万人以上*2022年9月時点
利用者の目的恋活・婚活、街コン
利用者の年齢層20代~30代
アプリ対応iOS / Android OS
iOS アプリ評価
*2022年9月時点
4.0
Android アプリ評価
*2022年9月時点
3.2
公式サイト

カップリンクとはどんなアプリ?

カップリンクは2015年にリリースされた比較的新しめのマッチングアプリで、現在の累計会員数は200万人以上です。

カップリンクアプリの特徴

街コンとの連携に強み
カップリンクの大きな特徴が、街コンとの連携です。カップリンクを運営している株式会社リンクバルは、街コン・婚活パーティーのポータルサイトである「街コンジャパン」も運営しています。そのため、自分が参加した街コンや婚活パーティーでのゲームやイベントにカップリンクを活用したり、カップリンクとイベント情報を連携させることによって参加者一覧をカップリンク上で見られるようになっています。

一般的なマッチングアプリの機能はもちろん備えている
カップリンクは一般的なマッチングアプリとしての機能もしっかりと備えているため、アプリ上で出会いを探すことももちろん可能になっています。加えて、街コンきっかけでカップリンクを利用し始めたというユーザーもかなりの数に上るため、今までマッチングアプリはあまり使ってこなかったという層とも出会うことができるサービスとなっています。

他のアプリには見られない機能も充実しており出会いやすい
ほかにも、マッチングする前に5分間ビデオチャットができる「はなそうよ」機能や、自分をよく知っている人に他己紹介の文章を書いてもらえる「友人から見た自分」機能など、他の一般的なマッチングアプリにはない独自の機能があるので、今までほかのマッチングアプリではなかなか出会えなかった人にもチャンスが広がっていると言えるでしょう。

こうした独自機能もさることながら、よく知られた有名なマッチングアプリとはユーザー層が異なることで、違う出会い、マッチングができるところこそがカップリンクの強みです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

カップリンクのメリットとデメリット

カップリンクを使うメリット

  • 比較的若い人が多い
  • 出会いへの積極性や熱量が高い人が多い
  • 街コン参加者は本人確認が済んでいて安心感がある
  • マッチングアプリを利用しない層も街コンきっかけで登録している
  • 出会うための機能が多い

比較的若い人が多い
カップリンクの利用者の年齢層は男女ともに20代から30代なので、比較的若い人が多いです。そのため、同世代同士で出会いたい婚活世代や、若い人と出会いたい人にとってはメリットが大きいマッチングアプリとなっています。

出会いへの積極性や熱量が高い人が多い
カップリンクは街コンと連動していることもあり、街コン参加者からカップリンクに登録した人も少なくありません。街コンにわざわざ参加するユーザーは、マッチングアプリをただ闇雲に使っている人よりも出会いへの積極性・熱量ともに高いため、出会いを強く求めている相手と出会える可能性が高いです。また、街コン参加者は街コンの時点で本人確認が済んでいるので、マッチングしてからメッセージのやり取りに移行するのもスムーズかつ、安心感があります。

カップリンクで出会って結婚まで至るカップルも数多くいる


カップリンクの公式 Twitter でも、成婚報告が度々紹介されていますが、実際、真剣に出会い探し、パートナー探しをしている人が多いのが特徴です。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

マッチングアプリを利用しない層も街コンきっかけで登録している
さらに、街コンきっかけでカップリンクに登録しているユーザーの中には、リアルで出会うことを重視し、実はマッチングアプリでの出会いには積極的ではない人も含まれています。そのようなユーザーは一般的なマッチングアプリには登録していないか、もしくは積極的には利用をしていません。カップリンクでは、街コン参加がきっかけで登録している人が多数利用しているため、一般的なマッチングアプリにはあまり登録していないユーザー層の人にもアプローチをかけたり、出会えるチャンスがあるのもカップリンクならではの魅力です。

出会うための機能が多い
カップリンクは出会うための機能が豊富な点もメリットとして挙げられます。通常の条件による絞り込み機能はもちろんのこと、

  • AI が選び出した相手を毎日紹介してくれる「本日のおすすめ」機能
  • 趣味や好きなもの、価値観や興味が同じ人から相手探しができる「クリップ」機能
  • 性格診断を利用して相性の良い相手を紹介してくれる機能

こうした機能があるため、自分で検索しただけではたどり着けない相手をカップリンクから紹介してもらえます。

カップリンクのマッチングは Omiai よりも優れていると評価する人もいる


さらに、無料のビデオチャット機能もあるため、いきなり会うのは抵抗があるという人でもまずはビデオチャットで相手の雰囲気を知ることができ、関係を深めていく取っ掛かりが掴みやすいようになっています。

カップリンクのデメリット

次にカップリンクアプリのデメリットとなり得る部分についても見ていきましょう。

  • 街コン用としてしか使っていない人がいる
  • 会員数が少ない

カップリンクは街コンや婚活パーティーの際に登録した人が多く、そういった人の中には、街コン以外の用途ではカップリンクを使っていない人も少なくありません。そのため、いいなと思った人にいいねを送っても、相手は街コンで実際に会った人以外とマッチングする気がない人だったということも起こってしまいがちです。カップリンクでは、マッチングアプリのメリットである出会いの効率の良さが発揮されていない面もあります。

また、カップリンクのデメリットで大きいものは、累計会員数が少ないという点。カップリンクの累計会員数は200万人で、一般的な大手なマッチングアプリと比較すると少なく、国内最大手のマッチングアプリである Pairs(ペアーズ)と比較するとその累計会員数は10分の1程度しかいません。そのため、条件検索で同じ人ばかりが出てきたり、選べる相手が少ないためになかなかマッチングしない、マッチングしづらいという口コミや評判が少なくありません。

大手アプリに比べると人が少ないのは否めない


ただし、利用者数は少ないものの、出会いに熱心なユーザーばかりなので、マッチングは意外としやすく出会いやすいという、デメリットがメリットにもなっている部分もあります。

カップリンクにはどんな人がいる?

  1. 街コン参加者が多く出会いに積極的
  2. 男性利用者の特徴と傾向
  3. 女性利用者の特徴と傾向

街コン参加者が多く出会いに積極的

カップリンクの利用者の大きな特徴は、街コン参加者が多く登録している点です。カップリンクの利用者は、マッチングアプリでの相手探しだけをしている人ももちろんいるのですが、出会いを見つけるために街コンに参加した際にカップリンクに登録したというユーザーもたくさん利用しています。

実際に街コンに足を運んで相手探しをしている人は、マッチングアプリだけを使って出会い探しをしている人よりも出会いに対する熱量が高いため、「ちゃんとした彼氏・彼女が欲しい!」「将来を見据えた関係を築ける相手が欲しい」という男女が多く利用しており、交際に発展する出会いが期待できると言えるでしょう。

男性利用者の特徴と傾向

男性でカップリンクを利用している人は、男性は20代から30代が多く、会社員の人が多いです。カップリンクを利用している男性は、恋活や婚活目的での利用が多く、恋活目的の人でも、いずれは結婚を見据えられる相手を探している人が多いのが特徴です。

男性が結婚を見据えた恋人探しをしているという点では、女性も安心して恋活ができるという点で大きなメリットと言えますね。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

女性利用者の特徴と傾向

女性でカップリンクを利用している人は、20代から30代までが多いです。利用目的は、

  • 軽いノリで街コンや婚活パーティーに参加した人
  • しっかりと恋活・婚活を考えて利用している人

このように様々です。カップリンクを利用している30代以上の女性は、婚活を考えている真剣度の高いユーザーが多めです。しかし、軽いノリで街コンに参加した人や、比較的若めのユーザーは、街コンのためだけにカップリンクに登録しているため、カップリンク自体は放置しているという人も多く見受けられました。

他のマッチングアプリとの比較からカップリンクを評価

ここまで、カップリンクのアプリの内容や使っている人の傾向について紹介してきましたが、ここではもう少し突っ込んで、具体的にカップリンクを使うメリットとデメリットを明確にするべく、他のマッチングアプリと比較して、カップリンクの優れている点、少し物足りない点について検証していきます。

会員数と適正(利用目的)の比較
アプリ会員数適正
カップリンク200万人恋活・婚活、街コン
Pairs(ペアーズ)2,000万人恋活・婚活
Omiai800万人婚活・恋活(婚活目的が多め)
タップル1,500万人遊び相手探し、気軽な出会い、恋活
ラブサーチ160万人恋活・婚活・気軽な出会い
ユーブライド240万人婚活
iOS アプリと Android OS アプリの評価の比較
アプリiOS アプリ評価Android アプリ評価
カップリンク
4.0
3.2
Pairs(ペアーズ)
4.2
4.1
Omiai
3.9
2.7
タップル
4.1
3.1
ラブサーチ
2.6
3.3
ユーブライド
4.0
3.9
特徴・強みの比較
アプリ特徴・強み
カップリンク運営会社主催の街コンとの連携など出会い探しのモチベーションが高い人が多くて出会いやすい
Pairs(ペアーズ)単純に利用者数が多いので出会いのチャンスが多く、地方でも出会い探しが簡単にできる
Omiaiヤリモクや既婚者といった悪質ユーザーが少なく、婚活に真剣な人ばかりで安全性が高い
タップル気軽な出会いをカジュアルに楽しめるので軽い気持ちでも使える、遊び相手探しにも向いている
ラブサーチ少数派でじっくりやりとりしたい人向き
ユーブライド30代以上の利用者が多いので、30代の独身者の婚活や中高年世代の再婚活にも使える
月々の料金の比較
アプリ1ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン
カップリンク3,800円3,600円
(10,800円一括払い)
2,966円
(17,800円一括払い)
Pairs(ペアーズ)3,590円/月2,350円/月
(7,050円一括払い)
1,830円/月
(10,980円一括払い)
Omiai3,980円3,320円/月
(一括払い9,960円)
1,990円/月
(一括払い11,940円)
タップル3,700円3,200円/月
(9,600円一括払い)
2,800円/月
(16,800円一括払い)
ラブサーチ3,980円3,800円
(11,400円一括払い)
3,000円
(18,000円一括払い)
ユーブライド2,400円
  1. タップルとの比較による評価
  2. ラブサーチやユーブライドとの比較による評価
  3. 大手のPairs(ペアーズ)や Omiai との比較による評価

タップルとの比較による評価

カップリンクアプリ
カップリンク
VS
タップルアプリ
タップル

タップルはカップリンク同様、マッチングしてから比較的早めに会いたがる人が多い傾向にあるマッチングアプリです。

利用目的は、カップリンクは恋活や婚活目的の人が多いのに対して、タップルはもう少しノリが軽く、

  • まずは友達からという人
  • 友達自体を増やしたい人
  • 遊び目的の気軽な出会いの人

こういった人も多く含まれています。

タップルよりも真剣な人が多い
カップリンクのユーザーは、街コンや婚活パーティーに参加している人が多い点からもフットワークが軽く、陽キャな人が多いのは事実です。しかし、街コンや婚活パーティーに行く人の出会い目的は恋活や婚活であるため、タップルのユーザー層と比較すると、カップリンクのユーザーの真剣度は格段に高いです。

短文メッセージでもしっかりやりとり
さらに、利用者のノリもタップルの方が軽いです。カップリンクのユーザーは比較的若めの人が多いため、メッセージのやり取りも長文などいきなり重たいものは避けた方がいい空気感があります。しかし、そうは言ってもカップリンクのユーザーの出会いへの真剣度は高い人が多いため、短文とは言え丁寧にやり取りを重ねている印象があります。それに対してタップルは、出会いの目的の軽さに比例するように、メッセージがチャットのように本当に軽い人も少なくありません。

ラブサーチやユーブライドとの比較による評価

カップリンクアプリ
カップリンク
VS
ラブサーチアプリ
youbride(ユーブライド)アプリ
ラブサーチとユーブライド

ラブサーチやユーブライドよりも若い人が多い
ラブサーチやユーブライドと比較して、カップリンクを使うメリットは、若い人が多く、恋活・婚活世代が出会いやすい点です。ラブサーチやユーブライドの悪い評判で多いものが、「同世代や年下と出会いづらい」「おじさんが多くて出会いたい人が見つからないし、おじさんからのいいねが多すぎて自己肯定感が下がる」といったものがあります。ラブサーチやユーブライドは利用者の年齢層が高く、恋活や婚活を現役で行っている世代からすると自分のターゲット世代があまりいないのが現状です。

好みの人にもちゃんと出会える
また、「イケメンや美女が少ない」「同世代でも好みの人に出会えない」といった声もラブサーチやユーブライドのユーザーからは聞こえてきます。その点、カップリンクは好みの人がちゃんといるから出会いやすいと、恋活・婚活世代からは評判です。

カップリンクでのイケメンとのマッチング体験に関する口コミ


再婚活にはあまり向いていない
ラブサーチやユーブライドと比較して、カップリンクを使うデメリットは、再婚活目的の人は、カップリンクではなかなか出会いづらいという点です。カップリンクは、現役の恋活・婚活世代が多く、その多くが初婚の人です。そのため、再婚活目的の人はなかなか相手探しがしづらい傾向があります。対して、ユーブライドでは再婚活を応援するページがあり、シンパパ・シンママも相手探しがしやすい空気感があります。ラブサーチも年齢層が高めのため、再婚活希望の人は利用しやすいです。

大手の Pairs(ペアーズ)や Omiai との比較による評価

カップリンクアプリ
カップリンク
VS
Pairs(ペアーズ)アプリマッチングアプリ Omiai
Pairs(ペアーズ)と Omiai

会員数が多い大手のマッチングアプリだと、代表的なものは Pairs(ペアーズ)や Omiai です。これらの大手マッチングアプリの特徴を踏まえた上で、カップリンクを使うメリットは、好みの相手へのアプローチが埋もれてしまわない点と、街コンと合わせて活用することで出会える確率を上げられることです。

メッセージが埋もれづらいのでマッチングのチャンスが多い
利用者数が多すぎるマッチングアプリの場合は、いいねでアプローチしても、相手が人気会員である場合はいいねをもらいすぎていて、すべてのいいねに目を通すことができていない現状があります。見てもらう優先度を上げる特別ないいねを送ったとしても、その特別ないいね自体がたくさん届いている相手だと、もはやなすすべもなく、アプローチのチャンスがなくなってしまいます。その点カップリンクは人数が多すぎないため、自分が送ったいいねも見てもらいやすいく、人気会員とマッチングできるチャンスも大手マッチングアプリよりも多いです。

街コンとの連携で出会える確率が高くなる
また、街コンと合わせて活用することで、交際につながる良い相手と巡り会えるチャンスが広がります。カップリンクはアプリ内から街コンの申し込みができ、カップリンクとの連携ができる街コンイベントであれば、イベント後に街コン参加者一覧からアプローチすることも可能です。人間の心理として、マッチングアプリ上だけで知り合った人よりも、実際に会って顔を合わせたことのある人の方が仲良くなりやすいため、街コンとカップリンクの両刀使いで出会いを広げていくことで恋活や婚活がうまくいく確率を上げることができるでしょう。

デメリットは地方でのチャンスの少なさ
逆に、あえてカップリンクを使うデメリットは、地方ではなかなか出会えないことが挙げられます。カップリンクは、地方ではユーザー数が多くなく、少ない相手候補の中に好みの人がいなかったり、検索をしても同じ人ばかりが出てきて選択肢が少ないといった声が聞かれます。地方の人がカップリンクを利用する際は、まずは無料会員で自分の近くの地域にどれくらいユーザーがいるかを確認してみて、その上で有料会員やプレミアムプランを利用した方が賢明です。

条件に合う人は大手アプリの方が探しやすい
また、カップリンクよりも、Pairs(ペアーズ)や Omiai といった利用者数の多いマッチングアプリの方が、より条件に合った人に出会える確率が高くなります。利用者数が多いということは、細かい希望条件に合致する相手候補がいる確率も高まるためです。

カップリンク利用者の体験談、口コミ・評判

良い口コミ・評判

カップリンクに関する良い評判や口コミとしては、「あまり有名ではないものの意外と出会える」という趣旨の体験談が数多く見られました。

知名度は高くないものの出会えると評判


カップリンクのアプリ体験者によると、ほかにも、次のような傾向があるようです。

  • 若い人が多い
  • イケメンや可愛い人がいる
  • コミュ力の高い人や、陽キャが多い

若い人が多いので同年代の相手が見つかる
カップリンクは、若い人が多いので恋活・婚活世代同士や、年下の相手を探している人からは出会えると評判が高いです。カップリンクは、同じ運営会社が開催している街コンの参加者が多く登録しており、その参加者年齢のほとんどが20代・30代であるため、この年代の利用者が必然的に多くなっています。そのため、カップリンクは若い人と出会いたい人、若い人同士で出会いたい人にとって候補となる相手がたくさん利用していると評判です。

イケメンや美女とも出会える
また、カップリンクはイケメンや可愛い人がいるとも評判です。カップリンクを利用してみて、顔立ちの整ったイケメンや鍛えている男性がとても多く、ルックスの面で惹かれる男性や、モテそうな男性をかなりたくさん見かけました

コミュ力高めの陽キャが多いのでやりとりから楽しめる
街コンの利用者が多いカップリンクにいる男女は、コミュ力の高い人や陽キャの人が多く、メッセージをしていても楽しいといった声も聞かれました。

悪い口コミ・評判

一方、あまり良くない口コミ・評判としては、次のようなものが多いです。

  • アクティブユーザーが少ない
  • 街コン用だけに使っている人もいてマッチングしづらい
  • 地方だとユーザーが少なく、出会いづらい
利用者が少ないことを指摘する意見も多い


アクティブユーザーが少ない
カップリンクに対する悪い評判は、「人がいない」「オンラインの人が少ない」という声が一番多く見受けられました。カップリンクの累計会員数は200万人以上ですが、街コンや婚活パーティー参加の際にカップリンクに登録したという人が少なくありません。街コンや婚活パーティー参加でカップリンクに登録したユーザーは「マッチングアプリよりもまずリアルで顔を合わせた人と出会いたい。カップリンクの登録は街コンの補助機能が使いやすいから。」と考えている人が少なくないため、マッチングアプリとしての機能を活用していない人が相当数いると考えられるためです。

街コンのためだけにアプリを入れている人も多い
もちろん、街コンに参加しておらず、最初からマッチングアプリとしてのカップリンクに魅力を感じて登録した利用者もいるのですが、検索で条件に合致した人が街コン参加者でカップリンクの利用に積極的ではない人だったということが続くとがっかりしてしまうという声も少なくありません。

地方ではユーザーが少なく、出会いづらい
また、アクティブユーザーの少なさは地方ではさらに拍車がかかってしまいます。大都市圏とその近くではカップリンクの利用者数が多く出会いやすいのですが、地方では出会えないといった声もあります。ユーザーが少ないエリアでは、条件検索を行っても同じ人しか表示されないといったことも起こってしまい、なかなか出会えない・マッチングしないといったことも起きているようです。カップリンクでは出会えないという地方在住の人は、ユーザーの年齢層がカップリンクと近い大手のマッチングアプリを並行して利用するのがおすすめです。

カップリンクを使うのに向いている人、向いていない人

これまで見てきたアプリの特徴や利用者の傾向、そして他のマッチングアプリとの比較による評価、利用者の口コミ・評判からカップリンクを使うのに向いている人、向いていない人についてまとめてみましょう。

  1. カップリンクに向いている人
  2. カップリンクに向いていない人

カップリンクに向いている人

  • 20代~30代の若めの人
  • 若い人と出会いたい人
  • マッチングしたらまずは会いたい人
  • 結婚を見据えている婚活世代
  • イベントが好きな人

20代~30代の若い人
20代や30代の若めの人や、若い人と出会いたいという人は、カップリンクに向いています。カップリンクの利用者の年齢層は、20代~30代の恋活・婚活世代が中心です。そのため、若い人同士で出会いたい人や、年下の相手を探しているという大人世代は、候補となる相手をカップリンク内でたくさん見つけることができるでしょう。大人世代が多いマッチングアプリでは、いいね欄が女性はおじさんで埋まって自己肯定感が下がるといった声もあります。しかし、カップリンクは私が使ってみた体感でも同世代や年下からのいいねが多かったです。

マッチング後は早めに会いたい人
マッチングしたらまずは相手と会ってみたいという人も、カップリンクに向いています。カップリンクの利用者の中には、街コンの参加者も少なくありません。街コンの参加者は、「出会うためにはまず顔を合わせたい」という価値観の人が多く、彼らはマッチングアプリでの出会いでも「マッチングしたらまずは会ってみて、その後仲良くなるかを考えたい」という人が多いです。そのため、マッチングしたらまず会いたい派の人は、同じ価値観の人と出会いやすく、スムーズに関係構築に進むことができるでしょう。

結婚を見据えている人
カップリンクの利用者層は20代~30代と婚活ど真ん中世代であり、恋活目的であっても「いずれは結婚をしたい」「いきなりとは言わないけれど、いずれは結婚を見据えた交際がしたい」と考えている人が多いです。そのため、婚活目的の人や結婚を見据えた相手探しをしている人は、同じように結婚相手を探している人や、ゆくゆくは結婚に至るような交際相手を探しているという人と出会うことができます。

イベントが好きな人
カップリンクは街コン参加者が多く、街コンに参加するタイプの人はイベントが好きな人が多いです。カップルでイベントを楽しみたいという人は、イベント好きのユーザーがほかのマッチングアプリと比較して多いカップリンクで出会うことで、同じ価値観同士で仲良くなりやすいのです。

カップリンクに向いていない人

  • 40代以上の人
  • 40代以上の人と出会いたい人
  • 地方の人

40代以上の人
40代以上の人は、カップリンクには向いていません。カップリンクの利用者の主な年齢層は20代から30代であり、この年代は恋活もしくは初婚同士で同年代同士での相手探しをしている人がほとんどです。そのため、バツがついていることが多い40代以上の人は、基本的に相手にされません

40代以上の人と出会いたい人
同様の理由で40代以上と出会いたい人も、カップリンクの利用は向いていません。40代以上は利用者も多くないため、年上が好きだからとカップリンクを利用しても相手選びの選択肢が狭まってしまいます。40代以上の人や、40代以上の人と出会いたい人は、大人世代が多く利用しているマッチングアプリで相手探しをした方が可能性が広がるでしょう。

地方の人
地方の人も、カップリンクでの出会いには向いていません。カップリンクの累計利用者数は200万人で、最大手のマッチングアプリと比較すると10分の1ほどです。利用者数が多くないマッチングアプリは、地方になると出会いづらい傾向があり、カップリンクもその傾向が強いです。地方でマッチングアプリで出会いたい人は、カップリンクよりも利用者数が多いマッチングアプリの利用がオススメです。

カップリンクの利用料金

カップリンクの利用料金は、女性は基本的には無料で利用することができます。男性は登録は無料ですが、出会うためのメッセージのやり取りを行うためには、月額有料会員になる必要があります。

月額有料会員になった男性は、以下のサービスが解放されます。

  • マッチング後のメッセージ機能(回数無制限)
  • 気になる女性に何人がいいねしているかがわかる機能
  • 6人目以降の足あとが見られる
  • 有料会員登録時にいいねポイント全回復
  • 有料会員継続でもらえるコイン量が増加
  • 有料会員継続時に街コンクーポンプレゼント
  1. 月額有料会員の料金
  2. プレミアムオプション
  3. コイン

月額有料会員の料金

カップリンクの月額有料会員の料金は以下の通りです(税込)。

カップリンクの料金
プラン月々の料金
1ヶ月プラン3,800円
3ヶ月プラン3,600円(10,800円一括払い)
6ヶ月プラン2,966円(17,800円一括払い)
12ヶ月プラン2,066円(24,800円一括払い)

1ヶ月プランで3,000円台後半であれば、一般的なマッチングアプリの料金の相場前後の価格帯であり、他のマッチングアプリと比較して特別に割高・割安というわけではないです。

カップリンクの月額有料会員でオススメのプランは、6ヶ月プランです。マッチングアプリで出会うまでの期間は平均3~4ヶ月と言われています。3ヶ月プランでも良いのですが、平均期間通りに相手と出会える保証はありません。余裕を持った6ヶ月プランを利用することで、焦ることなく相手をしっかりと見極めながら良い出会いにつなげることができるでしょう。

また、3ヶ月プランよりも6ヶ月プランの方が、1ヶ月あたりの月額料金がグッと抑えられる点も6ヶ月プランがオススメの理由となります。

プレミアムオプション

カップリンクをより便利に利用したい人には、プレミアムオプションのプランも利用すると良いでしょう。プレミアムオプションは男女共に利用することができ、1ヶ月の利用料金は2,400円です。

プレミアムオプションで利用できるようになる機能は、以下の8つです。

  • 登録日が新しい順、もらったいいね数順といった特別な検索方法が使える
  • 過去30日以内に相手が受け取ったいいね数の閲覧
  • メッセージの返信率、返信ペース、返信時間帯といった相手のメッセージの傾向がわかる
  • 自分からいいねを送った相手にのみ自分のことが見える「プライベートモード」の利用
  • 検索結果の一覧での表示優先度 UP
  • メッセージの既読機能
  • いいねやみてねの既読機能
  • みてねの消費コインが50%offで、再アプローチがお得になる

短期決戦で効率よく相手探しを行いたい人や、知り合いバレを防ぐためにプライベートモードを利用したい人は、ぜひプレミアムプランの利用を検討してみてください。

コイン

さらに、カップリンクではコインを利用することでさらに出会いやすくなります。

コインでできることは、以下の通りです。

  • いいねポイントの回復(10枚で50ポイント回復)
  • いいねをすでに送っている相手への再アプローチができる、「みてね」の送信機能(通常50コイン、プレミアムオプション利用者は25コイン)
  • マッチング前の男女が5分間のビデオチャットを行える「はなそうよ」サービスの利用(男性のみ50コイン)

コインは、マイページの上部の「残りコイン数」で確認することができて、追加することも可能です。

コインの料金は以下の通りです(税込)。

カップリンクの「コイン」料金
プラン料金
100枚プラン980円
300枚プラン2,820円(120円お得)
500枚プラン4,280円(620円お得)
1,200枚プラン10,000円(1,760円お得)

カップリンクの評価まとめ

カップリンクは、街コン参加者が多く登録しているマッチングアプリで、年齢層は比較的若めの人が多く、特に婚活世代が出会いやすいです。イベント好きな人が多く登録しているので、アクティブな性格の人は、気が合う人に出会いやすいでしょう。また、カップリンクのアプリ内から街コンへの応募もできるので、相性が良さそうだなと感じた方や興味が湧いたという人はアプリを試してみましょう。

マッチングアプリ カップリンク
カップリンク アプリ
累計登録会員数200万人以上
主な年齢層20代~30代
目的・適正恋活・婚活、街コン
有料プラン料金1ヶ月プラン3,800円/月~
公式サイトhttps://couplink.jp/
※2022年9月 時点
Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
Content Protection by DMCA.com