Introductionはじめに

Pairs(ペアーズ)でマッチングしていい人を見つけるコツは?

周りでも使ってる人が多くて評判を聞くことも多いマッチングアプリ Pairs(ペアーズ)。

そんな Pairs(ペアーズ)を使ってみたいけれども、「マッチングアプリは初めてで使い方がよくわからない」という人も多いのではないでしょうか?

また、「Pairs(ペアーズ)に登録しているけれどもなかなかいい人に会えない」という人もいることでしょう。

そこでこの記事では、Pairs(ペアーズ)を上手に使いこなして、効率よく相手を見つけるための使い方について、実体験をもとに詳しく紹介します。

よく考えれば、当たり前と思うようなことでも意外と見落としていることもあるかもしれませんので、ご自身のプロフィールや使い方と照らし合わせながらチェックしてみてください。

Piars(ペアーズ)アプリの基本情報

Pairs(ペアーズ)アプリ
Piars(ペアーズ)の基本情報
運営会社株式会社エウレカ
運営実績2008年11月20日設立
異性紹介事業届出登録番号:三田22-077852
会員数の目安2,000万人以上*2022年9月時点
利用者の目的恋活・婚活
利用者の年齢層20代~30代
アプリ対応iOS / Android OS
iOS アプリ評価
*2022年9月時点
4.2
Android アプリ評価
*2022年9月時点
4.1
公式サイト

Pairs(ペアーズ)の基本的な使い方

Pairs(ペアーズ)の基本的な使い方について、登録・本人確認のやり方からプロフィール設定のポイントまで詳しくを紹介します。

登録

まずは、App Store もしくは Google Play から Pairs(ペアーズ)アプリをダウンロードしてアプリを起動しましょう。

登録画面が出てくるので、Facebook電話番号(SMS)認証メールアドレスApple ID のいずれかの方法を利用してアカウントを作成します。

Facebook で登録すると、Facebook 上で友達になっている相手が表示されなくなるので、Facebook を利用している人は Facebook 登録がオススメです。ただし、登録で利用される Facebook アカウントの友達の数が10人以上必要なので、それ以下の友達の数の場合には別の登録方法を利用しましょう。

プロフィールの設定

登録が完了したら、次はプロフィールを設定していきます。

プロフィールで最も大切な項目が「写真です。Pairs(ペアーズ)では、相手探しをする「さがす」の画面や、「今日のピックアップ」といった毎日無料で「いいね!」を押せる会員が出てくる画面、コミュニティ参加者の表示といった様々な場面でプロフィールに設定した写真が目立つように表示される仕様になっています。そのため、目を引く写真にを設定することで、よりたくさんの人から興味を持ってもらえるようにできるのです。

写真は、1枚目の写真が一番重要です。コミュニティや「今日のピックアップ」で表示されるのは1枚目の写真のため、ここで相手の興味を惹きつけられる写真を設定することは、素敵な相手に出会うためには大切です。逆に、1枚目の写真を客観的にみて微妙なものに設定してしまうと、どんなにプロフィールを充実させても相手からスルーされてしまい、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまう確率が高まってしまうんです。

1枚目の写真は、自然な表情で明るい印象の写真を選びましょう。横顔よりは、角度が多少あっても良いので顔全体がわかる写真の方が好ましいです。

相手の気を惹くのにおすすめの写真とはどんなものか?男性向け・女性向けそれぞれのオススメの1枚目を写真選ぶコツをより詳しく見ていきましょう。

男性のプロフィール写真の選び方

服装は清潔感のあるものを選ぶ
服装はシャツ体の線がわからない Tシャツジャケットが清潔感があって女性から高評価です。体の線がわかるものは、一部の筋肉好き女子からは好評ですが「ナルシスト感が強い」「オス感が強すぎる」と敬遠されがちです。体型に悩みのある人は、ジャケットを羽織ることで視覚的にごまかしが効くのでジャケットを着用して写真を撮ってもらうことをオススメします。

自然な表情の写真が◎
表情は、自然であれば、微笑んでいる写真でも、歯を出して笑っているものや何か真剣に行っている姿などでも OK です。男性は、自分のすごさを誇示するような写真を選びがちですが、女性が付き合いたいと思うのは、すごい人よりも自分のことを大切にしてくれそうな男性です。一緒にいたら心地良さそうだと思ってもらえる写真を意識して選ぶと良いでしょう。

自撮りやキメ顔の写真は×
自撮りや、他の人が撮ったものでもカメラ目線のキメ顔は、ナルシスト感が強く出てしまうので避けましょう。加工が激しい写真や美肌加工強めの写真もナルシスト感が強く出てしまう上、加工を日常的に行っている女性には簡単に見抜かれてしまうのでオススメできません。

女性のプロフィール写真の選び方

服装は、明るく女性らしい印象のものを選びましょう。

表情は、笑顔一択です!ふんわり笑顔でも、楽しそうにはしゃぐ笑顔でもはにかんだ笑顔でも、笑顔ならば何でも OK です。

女性もキメ顔の写真は避けた方が無難
キメ顔は、女性同士で見せ合う写真では綺麗に見えるかもしれません。しかし、パートナー探しをする Pairs(ペアーズ)においては、そのような写真の女性はキツく見えたり、お高く止まってそうに見えてしまい、親しみを抱けずに敬遠されてしまいがちです。

男性は全体の雰囲気を重視する
「シワなどのアラが見えるから笑顔は嫌だ!」という女性もいるかと思いますが、男性に話を聞いたところ、男性は雰囲気で写真を見るため目尻のシワなど細かいところよりも全体の明るい雰囲気に惹かれるとのこと。「一緒にいたら楽しそう・癒されそう」という表情の写真を選びましょう。

加工のし過ぎは×
女性に多いのが、写真の加工が過剰な人です。女性は化粧をするかの如く加工をするので、加工ゼロの写真を載せるというのは無理な話かもしれません。ですが、顔かたちが変わるほどの加工を施した写真をプロフィールに設定するのはやめましょう。男性は加工写真には簡単に気付く人も少なくないため「加工詐欺の人はパス」とマッチングのチャンスを逃してしまう可能性が高いためです。

写真詐欺と文句を言われる可能性も
また、うまくアプリ上では加工で騙せていたとしても、実際に会った時に「実物全然違う!裏切られた」と、加工写真が原因でフェードアウトしたという話も男性側からよく耳にする話です。

2枚目以降の写真

2枚目以降ですが、サブ写真があるのとないのとでは、マッチング率に8倍もの差が出るというデータもありますので、極力サブ写真も用意しましょう。

サブ写真は、あなたの人となりが伝わる写真を選ぶのがポイントです。スポーツや楽器などの趣味に興じる姿は、普段のあなたの姿が伝わるので親しみを持ってもらいやすいです。ペットがいる人は、ペットと一緒の写真も良いでしょう。同じ動物が好きな人とマッチングしやすくなります。

1枚目には避けたい横顔の写真も、2枚目以降のサブ写真であればむしろ載せるべきです。メインの写真とは別の表情が見える写真を載せることで、あなたという存在をよりリアルに伝えることができるからです。

また、Pairs(ペアーズ)では8枚までプロフィール写真を載せることができるので、ある程度自分の写っている写真を載せたら、何枚かは自分が写っていない写真を載せてみても良いでしょう。お気に入りの旅行先や、趣味のイベントの写真を載せておくと、共通の趣味の人から興味を持ってもらって声をかけてもらえる可能性が UP します。

プロフィール項目の設定

写真の設定が終わったら、プロフィールを埋めていきます。

「わたしの大切な価値観」にはどんなことを書けばいい?

「わたしの大切な価値観」は、価値観の合う人を見つけるための機能です。ここにはあなたの考える大切な価値観を3つまで設定でき、一言を添えることでより明確な意思をプロフィールを見てくれた人に伝えることができます。

設定方法は、相手に期待する項目を選び、なぜこの項目を選んだのか、詳細にどのようなことを望んだり、自分が考えているかを記入していきます。

自分と相手のプロフィールにおいて、この「わたしの大切な価値観」に共通点があると、一眼でわかる形でお互いのプロフィール画面に表示されるようになっています。価値観重視で相手探しをしている人は説明までしっかりと考えて設定するようにしましょう。

また「わたしの大切な価値観」は、マッチング後の会話のきっかけにも活かせる項目になっているので、気になる相手と距離を縮める話題にしてみてください。

「つぶやき」の書き方と活用法

「つぶやき」は初回登録されるまでは、自己紹介文の一部内容が表示されるようになっています。それだとあまりつぶやきとしての機能が生かされないので、「今日も仕事がんばったー!」「今日は友達とカフェ。」などと一言日記のように活用したり、近況を書いたりすると良いでしょう。

ちなみに、私は多忙だった時は「◯日まで忙しいです。お返事遅くなったらごめんなさい。」といった内容を書いておいたりもしました。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

自己紹介文

自己紹介文は、恋愛への真剣さをしっかりと書くと同時に、あなたの仕事や休みの過ごし方など、個性と人となりが伝わる文章にしましょう。

婚活や恋愛への真剣度をアピール
真剣に恋愛や結婚の相手を探していることを書いておくと、それだけで真剣な恋愛を探している人を惹きつけやすくなります。「周りが幸せな結婚をしていてそれに憧れている」「子供が欲しいので」など具体的なエピソードや理由も付け加えると、より現実的に考えているのが伝わるのでオススメです。

仕事に関することを書く場合のポイント
仕事について書く時は、具体的な社名などは入れなくても大丈夫ですが、営業なのか、事務なのか、経理なのかといった何となく仕事内容が想像できるワードを入れておくと親切です。

「営業という仕事を通じて、お客様の課題解決を手助けできるのが本当にやりがいになっています。」

「裏方のお仕事ですが、会社の土台である自分の部署がしっかりと支えているという自負を持って働いています。」

などといった仕事に対する気持ちなども記入すると、物事に真剣に向き合える人だという印象を与えられる文章になるでしょう。

休みの過ごし方について
休みの過ごし方は、趣味や取り組んでいることがある人は、そのきっかけやエピソードなども書くと、あなたの人となりが伝わりやすいです。趣味を付き合う人やパートナーと一緒に共有したいと考えている人は、趣味に対する熱意をしっかり書くと良いでしょう。逆に、お互い一人でいる時間も大切にしたいと考えている人は、その旨もやんわりと書いておいた方が、休日はべったり一緒にいたいという人とのミスマッチを防ぐことができるでしょう。

相手への希望を書く場合に気をつけたいこと
お相手への希望についての詳細をプロフィール文章に書き込むのももちろん OK です。その際、「〇〇な人は NG です。」といったネガティブな内容を書くのは、あまり印象が良くないので避けてください。「あれはダメ、これは嫌だ」といった NG 項目を相手に要求している人は、見た相手から「何様なのだ」と思われてしまう可能性が高く、出会いのチャンスを逃してしまいがちです。お相手への希望は「仕事への理解がある人が良いです。」「一緒に家事ができる人が良いです。」「子育てに積極的な人がいいです。」などと、ポジティブな書き方にしてください。

自分を下げるネガティブな言葉は不要!
また、自分についてもネガティブなことを書くのは NG です。自分のことを褒める文言を必ず入れる必要はありませんが、わざわざ自分からマイナスアピールをすることは何のプラスにもならないので、あえて書く必要はありません。

プロフィール項目は極力全部埋める
プロフィールの項目は、可能な限りすべて埋めるようにしましょう。特に、結婚や恋愛にまつわる項目を空欄にしておくと「真剣に恋愛をする気のないヤリモク」「実は既婚者なのでは?」とあらぬ疑いをかけられて出会いのチャンスを失いかねません。年収や身長、体型なども空欄にしてしまうと「実は超低年収?私より身長低い?実は写真詐欺でデブ?」などと疑いを持たれてしまう可能性が高いです。

嘘を書くのも NG
また、嘘をつくと実際に会った時にバレてしまいます。体型などの主観でごまかせる内容ならまだしも、しっかりと数字で出てしまう身長などは「身長が書いていたより低かった or 高かったことよりも、嘘を書いていたことに幻滅する」とマイナスイメージの落差が正直に書いていた時よりもより大きくなってしまいます。「会わないと始まらないから、会うために多少プロフィールを盛ることも必要だ」という考え方は否定しませんが、リスクの大きい方法だと心得てください。

本人確認

Pairs(ペアーズ)でマッチングしても、本人確認が終わっていないとメッセージのやりとりができず、相手との関係を深めていくことができません。

Pairs(ペアーズ)では、2つのステップで本人確認を行います。

ステップ1では年齢確認、ステップ2ではあなたが実在の人物であるということを審査するようになっており、両方完了させることで本人確認済となり「本人確認バッジ」がプロフィールの名前の隣に表示されます。

ステップ1「年齢確認」

Pairs(ペアーズ)は「インターネット異性紹介事業」に該当するため、18歳未満の利用が不可能です。ステップ1では、年齢確認を行うことで、あなたがPairs(ペアーズ)を利用可能な年齢であることを証明します。

ステップ1の年齢確認で使用するのは以下の公的証明書です。有効期限切れのものは審査に落ちることがあるので、現在有効なものを用意しましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証(記号と番号、保険者番号のマスキングが必要)
  • マイナンバーカード
  • パスポート(日本国以外のものは署名欄の確認も行う)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • その他公の機関が発行した資格証明書 (船員手帳・海技免状・小型船舶操縦免許証・猟銃/空気銃所持許可証・戦傷病者手帳・宅地建物取引主任者証・電気工事士免状・無線従事者免許証・認定電気工事従事者認定証・特種電気工事資格者認定証・耐空検査員の証・航空従事者技能証明書・運航管理者技能検定合格証明書・動力車操縦者運転免許証・教習資格認定証)

公的証明書や身分証明書の中でも、以下のものは使用を認められておらず、特例もありませんので注意してください。

  • 学生証
  • 社員証
  • マイナンバー通知カード
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 仮免許証
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 外国人登録証
  • 日本国外で発行された証明書(例外有り)

年齢確認に使うものとして「健康保険証」がありますが、健康保険証を使う場合には注意が必要です。2020年10月1日に施行された健康保険法改正によって、提出の際にはマスキングすることが必要になりました。「マスキング?面倒くさい!」と思う人もいるかもしれませんが、紙や付箋などで「記号と番号」「保険者番号」を隠すだけ、と手持ちのもので対応できて簡単に行うことができるので安心してください。

もしもマスキングを忘れてしまっても、書類に不備がなければ審査を受けつけてもらえるので、否認されなければ再提出の必要はありません。

書類は、全体が鮮明に写るように撮影して提出しましょう。画像が見切れていたり、ピンボケ、光の反射で全体が見えにくい場合には否認されて再提出となってしまいます。また、公的証明書の有効期限が切れている場合にも否認されるので注意してください。

本人確認のステップ1は、Pairs(ペアーズ)のヘルプによると通常1時間以内に完了し、遅くとも24時間以内には完了するとのこと。

参考までに、私が本人確認のステップ1をおこなった時には、お相手探しをしている間に承認が完了していたので、15分もかからなかったです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

Pairs(ペアーズ)では、ステップ2まで行わずとも、このステップ1の年齢確認を完了させるとメッセージのやりとりが可能になり、有料会員への登録ができるようになります。

ステップ2「顔認証による本人確認」

本人確認のステップ2は、顔認証技術を用います。運転免許証などの写真のある公的証明書と、写真・動画の撮影で審査されるようになっています。

ステップ2で使える公的証明書は以下の4つです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国発行のパスポート(2020年2月以降に発行されたパスポートは使えません。)

書類をピンボケや白飛び、見切れがないように撮影した後は、アプリの指示に従って、正面や表情を変えながら自分の顔を撮影してください。

撮影が終わったら審査結果を待ち、承認されたら完了です。顔写真の光の加減などで審査が通りにくいこともあるので、その際は何回かチャレンジしてみてください。

本人確認のステップ2が完了すると、本人確認バッジがあなたのプロフィールに表示されるようになります。また、検索において「本人確認済み」にチェックを入れて検索することができるようになるので、本人確認が済んでいる同士で安心感のあるやりとりが可能になります。

気になる相手を検索で見つけて、「いいね!」でアプローチ

プロフィールを完成させたら、相手探しをしましょう。そして、マッチングしたい相手を見つけたら「いいね!」を送りましょう。

絞込み条件の基本的な項目
相手探しは、プロフィールで条件を絞り込むのが定番の方法です。年齢身長体型居住地職種年収休日学歴タバコを吸うかなど細かく条件を絞り込んであなた好みの相手を表示してくれます。

スペック的な条件以外でも相手を探せる
また、Pairs(ペアーズ)では相手のスペックだけではなく、恋愛観価値観も絞り込みの条件に加えることができます。結婚に対する意思や子供が欲しいかといった気持ちは一致している方がマッチングしやすいので、こちらも活用して相手を絞り込みましょう。

アクティブに活動している人だけを検索したい場合は?
Pairs(ペアーズ)で今ちゃんと活動しているユーザーの中から相手を探したいという人は、「最終ログイン」の項目も「24時間以内」や「3日以内」に設定すると良いです。そうすることによって、休眠状態のユーザーは検索結果から省くことができます。

女性は「レディースオプション」を使う手もあり
女性は「レディースオプション」という有料プランを利用することで「人気急上昇中」や「メッセージ好き」という条件を ON にして検索することも可能です。女性は特に、連絡がマメな人が好きで、連絡がないと不安になりがちな人も多いです。ちゃんと連絡をくれる人がいい、不安にならない人がいいという女性はレディースオプションも活用してみてください。

「いいね!」を送った相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチング成立です。本人確認が完了しており、男性会員が有料会員になっていれば、このあとはメッセージのやりとりに移行します。

距離が近い相手を探す

遠距離恋愛は苦手!という人や、住んでいる都道府県が大きくて都道府県単位での絞り込みでは遠い人まで表示されてしまうという人は、検索の絞り込みから「距離で検索」を利用しましょう。現在地から距離の近い Pairs(ペアーズ)の相手候補を表示してくれます。

距離が近いと、移動が楽なのでそれだけ出会うハードルが下がり、その後の関係性を育てていきやすいというメリットがあります。検索では現在地から10km以内から100kmまでの距離にいる相手を絞り込むことが可能です。まずは、狭い範囲から探し、いい人が見つからない場合には徐々に距離を広げていきましょう。

コミュニティを利用する

Pairs(ペアーズ)には「コミュニティ」という機能があります。

コミュニティは、同じ趣味や価値観を持った人が集まるグループであり、交流の場にもなっています。コミュニティに参加すると、自分のプロフィールに参加しているコミュニティのアイコンが表示されます。そのため、コミュニティをうまく活用すると「この人は水族館が好きなんだ」「この人の恋愛観はこうなんだ」といった人となりが伝わりやすいです。自分の個性に合うコミュニティを見つけたら、プロフィールに活かすことができるのでぜひ参加しましょう。

「コミュニティ」に参加すると、そのコミュニティに参加しているメンバーを見ることができるので、同じ趣味や価値観の人の中からマッチングしたい相手を探すことができます。共通点がある相手だと、話も弾みやすく仲良くなりやすい上、年収や身長といった条件に引っ張られたハイスペ探しや、見た目重視に偏った相手探しからも脱却しやすいといった利点があります。そのため、コミュニティからの相手探しはオススメ度が高い方法なんです。

さらに、コミュニティからだと無料で「メッセージ付きいいね!」という、「いいね!」と一緒にメッセージを送ることができるメリットもあります。最近では「コミュニティチャット」という新しい機能も誕生したので、コミュニティを通じてよりマッチングしやすい環境になりました。恋活・婚活から一歩引いたコミュニケーションから生まれる縁もありますので、ぜひコミュニティは活用したいところです。

マッチングアプリである Piars(ペアーズ)ですが、「コミュニティ」からのマッチングは、通常の「いいね!」からのマッチングよりも、関係性を構築したり、仲を深めたりするのがより自然にできます。

「いいね!」からのマッチングに、仰々しさや多少のハードルの高さを感じる人にとっては、リアルな出会いに近い仲の深め方ができる「コミュニティ」の活用はとてもオススメですよ!

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

「今日のピックアップ」からいい人を探す

Pairs(ペアーズ)には、その日に自分と相性の良い相手を紹介してくれる「今日のピックアップ」という機能があります。「今日のピックアップ」に出てきた相手には「いいね!」の残り数を消費せずに「いいね!」を送ることができるので要チェックです。

「今日のピックアップ」は、星座占いや Pairs(ペアーズ)の利用状況をもとに相手をオススメしてくれる仕組みになっています。利用状況が似ている相手であれば連絡頻度なども近そうなので、結果相性が良さそうな人を見つけられる確率が高そうです。

メッセージを送る

マッチングしたら、いよいよ相手と1対1でメッセージのやりとりに移ります。メッセージのやりとりには、年齢確認が完了し、男性が有料会員に登録していることが必要です。

最初のメッセージは、男性がリードして最初に送ってあげた方がスムーズです。女性は、焦らずにメッセージを待ってみましょう。相手の男性ががログインしているのに最初のメッセージをなかなか送ってこなかったり、マッチングから1日経過してもメッセージが来ないようであれば女性側からメッセージを送ってみましょう

最初のメッセージは、

  • マッチングへのお礼を言う
  • 改めて名前を名乗る(呼んで欲しい名前やニックネームがあればそれも付け加え)
  • 「いいね!」をしたきっかけ

これらについて触れてメッセージを送ると相手が返信しやすいです。

その後は仕事や趣味、休日の過ごし方について話し、仲良くなったら将来への希望などちょっと踏み込んだ話もしてみましょう。

ある程度打ち解けた感じがしたら、できれば男性からご飯に誘って実際に会う話を具体的に進めていきましょう。なぜ男性からなのかと言うと、女性は、ご飯の誘いを自分からなかなか言い出しにくい性格の人が多いと同時に、男性からリードされたい人も多いためです。

建前では「男女交際までのステップもジェンダーレスで女性からもアプローチしてもいい」と言われていますが、実際にはやはりアプローチされ、リードされるのが好きな女性の方がまだまだ多いので、アクションは男性から起こしましょう。

いいねを増やすメリットといいね数の増やし方

  1. いいねを増やすメリット
  2. いいね数の増やし方

いいねを増やすメリット

Pairs(ペアーズ)では「いいね!」が多いユーザーにはメリットが大きいです。

Pairs(ペアーズ)の検索画面では、「表示設定」で「いいね!の多い順」というものがあります。効率よくいい人を探したい人はこの機能を使って検索結果を表示させるため、「いいね!」が多いと他のユーザーの目に触れるチャンスが増えて、素敵な人とマッチングしやすくなるんです。

また、Pairs(ペアーズ)の「いいね!」の数はユーザーの人気度をはかる一つの目安にもなっています。「いいね!」が多いと「この人は人気があるんだ」と見た相手に思ってもらえます。人気がある相手のことを、人は「価値が高い人だ」と認識するため、「いいね!」の数が多いだけでアプローチをたくさん受けることにつなげられます。逆に、「いいね!」が少ないと、あなたに対して「いいね!」をするか迷っている段階だと「微妙な人なのかな?じゃぁやめておこうかな」と思われてしまう可能性があります。

「いいね!が多い」=「人気がある」=「価値が高い」=「いい人に違いないと思ってもらえる」

この図式を作り上げることで、モテがモテを呼ぶスパイラルを作れます。Pairs(ペアーズ)でもモテ・スパイラルを作ることで、より良い相手に出会うチャンスを増やすことができ、最終的な目的である「いい人と付き合う・結婚する」というゴールにより早く近づく可能性が高まるというわけです。

いいね数の増やし方

では、「どうやって『いいね!』を増やすのか?」ということですが、それについて詳しく見ていきましょう。

好感を得やすい写真を載せる

最も有効なのは「いいね!」をしてもらいやすい写真をプロフィールに載せるということです。「いいね!」をしてもらえるきっかけとして一番大きいのが「プロフィール写真」です。写真がイケメンや美女だった場合には、プロフィールの文章を読まずとも「一目惚れしました!」と「いいね!」をしてくれるユーザーが現れます。逆に、プロフィール写真がさえない場合には、せっかくプロフィールの文章でいいことを書いていても「タイプじゃないから無理」と読んですらもらえない可能性が高くなってしまうんです。

プロフィール写真の写真選びのコツはすでに紹介したとおりので、まずはそちらを参考にしてください。その上で、「いいね!」数を稼ぐ点に比重を置きたい場合には、一点突破のマッチングも大事ですがモテ要素も大事になってくるので、トップ写真にはある程度万人受けする写真を持ってくることをオススメします。

女性の場合には、浴衣の写真ふんわりとしたニットで季節感を出してみると、男性が近々のデートを想像しやすくあなたの存在がリアルに感じられて、「いいね!」をもらいやすくなります

プロフィールを修正する

次に、プロフィールを「いいね!」をもらいやすいものにします。

まずは、「プロフィールの設定」で説明したことを押さえておきましょう。その上で「いいね!」を増やしやすいプロフィールにするために手を加えていきます。

「いいね!」を増やす段階においては、プロフィール文章でマニアックすぎる趣味について書くのは、「ついていけない」「キャラ濃すぎ」「僕・私より趣味が好きそう」といった印象を持たれ、万人受けから遠ざかってしまうため避けた方が無難です。嘘のない範囲、自分の事実に関する内容をもとにしつつ、「デートしてみたい」「こんな人と付き合ったら楽しそう」と思ってもらえる自己紹介文に仕上げることに徹してください。

男性だと「美味しいものを食べるのが好き」「実はディズニーが好き」、女性だと「野球観戦が好き」「ゲームが好き」といった異性が多く好む趣味がもしあれば、それを書いておくと好感度が UP し、「いいね!」がもらえる確率を高められます。

プロフィール項目で気をつけたいのが、学歴をどこまで書くかです。男性は、MARCH や関関同立、地方旧帝大レベル以下は具体的な学校名は書かない方が吉です。女性は、高学歴でも低学歴でも相手から引かれてしまうことがあります。そのため、「いいね!」を増やしていく段階では学校名は伏せて「大学卒」「大学院卒」といった最終学歴だけ記載するようにしましょう。

コミュニティを活用する

Pairs(ペアーズ)にはコミュニティ機能があるので、コミュニティ機能を活用するのも一つの方法です。Pairs(ペアーズ)では、まずは共通点のある人から探してみるといったユーザーも多いため、コミュニティの「参加中のお相手」から相手探しをしている人も少なくありません。

先ほども少し触れましたが、私自身も自分の興味のあるコミュニティに入っておくことで、同じ趣味や考え方の相手が親近感を持ってくれて「いいね!」がもらえることが多かったです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

ニッチな趣味がある場合には、コミュニティに入っておくことで「数少ないレアな趣味の仲間」と認識されて「いいね!」がもらいやすいので、多少は入っていても OK です。

コミュニティは入りすぎると「結局好きなものが多すぎてよくわからない人」と思われてしまう可能性があります。コミュニティの参加数は、いろいろな人から「いいね!」をもらう段階では10~15個前後が適切です。

気になる人に足あとをつける

自分から「足あと」をつけにいくのも「いいね!」を増やすための一つの方法です。Pairs(ペアーズ)には、自分がプロフィールを見た相手に閲覧履歴が残る「足あと」という機能があります。足あとを付けておくと、足あとリストを見た相手から「いいね!」をしてくれることがあるためです。

自分のプロフィールを見てくれている人のことを、「少しでも興味を持ってくれている相手」だと認識する人は少なくありません。そのため、自分の存在を相手にアピールしながら、相手から「いいね!」をもらえる可能性の高い効率の良い方法となっています。「いいね!」の数を増やしたいのであれば、営業活動だと思ってコミュニティで見かけた相手や検索で出てきた相手に足あとをとにかくたくさん付けてみてください。

適切なタイミングでアプリにログインする

Pairs(ペアーズ)では「オンライン」になっている状態は相手の目に触れやすく、「いいね!」がもらいやすいです。加えて、検索ではログインが新しい順で表示されたり、最終ログイン時間で絞り込んだりする機能があるため、こまめにログインをしておいた方が相手の目に触れやすくなるんです。「いいね!」を増やしたい時期は、どんなに少なくても1日に1回はログインするようにしましょう。

ログインする時間帯は、夜20時以降は外せません。なぜならば、仕事が終わり一息ついたくらいの時間帯が夜20時前後であり、パートナーのいない人はその時間帯に一人でスマホを触り、相手探しをしている可能性が高いためです。忙しくて Pairs(ペアーズ)になかなか時間を割けない人は、1日1回夜20時近辺の時間帯にPairs(ペアーズ)を開くようにすると、相手に見てもらいやすく効率よく「いいね!」を増やせるでしょう。

もう少しPairs(ペアーズ)を触る時間が取れるという人は、昼休みなど時間をばらけさせてログインすることによって、Pairs(ペアーズ)を触れる時間帯が違う色々な層の相手の目に触れる可能性が高くなり、「いいね!」を増やしやすくなります。

「いいね!」の数の目安

Pairs(ペアーズ)での「いいね!」数の平均は、女性が100男性が20と言われていますが、地方によって差があります。人口が多い関東や関西は必然的に「いいね!」をもらっている平均値が多くなるので、「いいね!」数が多いメリットを享受したい場合には女性で300、男性で100くらいは「いいね!」がつくように工夫を続けた方がベターです。さらに、モテモテの人気会員を演出したいと思う場合には、男女共に「いいね!」数表示の最高値である500+を超える必要があります。

「いいね!」数は、登録して72時間以内は「新着のお相手」表示されることもあり、登録したばかりが一番「いいね!」がもらいやすいです。そのため、始めたばかりの時に力を入れて利用することで、それ以降の人気会員の演出がしやすくなります。とはいえ、Pairs(ペアーズ)を始めてからの累計ではなく、過去30日間でもらった数の累計で表示される仕組みになっています。そのため、もらった「いいね!」の数が多い状態をキープしたい場合には、コンスタントに「いいね!」をもらい続ける必要があります。

正直、「いいね!」の数は500+も必要ないとは思いますが、それでも「いいね!」の数が多いと、ほかの人からの「いいね!」をもらいやすくなるのはたしかなので、いろいろな人の中から自分が本当に納得できる、付き合いたいと思える相手を吟味、厳選したい人は、モテ・スパイラルを創り出すことを意識して使うことをオススメします。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

Pairs(ペアーズ)でのメッセージのやりとりのコツ

Pairs(ペアーズ)でマッチングしたけれど、その後が続かないという人や、メッセージのやりとりでつまづいてしまうという相談を寄せられることも少なくありません。ここでは、Pairs(ペアーズ)でのメッセージのやりとりのコツを紹介します。

  1. マッチングしたら早めにメッセージを送る
  2. 言葉遣いは「敬語」がマスト
  3. メッセージは 長くても5行まで
  4. すぐに LINE などに移行しようとしない
  5. 1日1回はメッセージを送る

マッチングしたら早めにメッセージを送る

まず、マッチングしたらなるべく早い段階で相手にメッセージを送りましょう。Pairs(ペアーズ)ではメッセージのやりとりが盛んなため、最初のメッセージはマッチングしたと分かってから間を開ける必要はなく、むしろ、マッチングから間を開けることで埋もれてしまうこともあるためです。

最初のメッセージは、女性はリードされると嬉しいと感じる人が多いため、一般的には男性側から送った方が好感触です。男性は、マッチングできたとわかったらすぐにメッセージを送りましょう。女性が引っ張るのが好きな場合や、男性が奥手そうな印象がある場合には、女性から最初にメッセージを送ることで他の女性と差別化するといった方法をとることもできます。女性側は可能であれば相手によって出方を変えてみてください。

最初のメッセージでは、挨拶だけではなく何か一言添えてください。「こんにちは!マッチングありがとうございます。」といった一般的な挨拶だけでは、相手が人気会員であった場合にはすぐに埋もれてメッセージが返ってこなくなります。特に女性は、多くの男性からのアプローチを受けていることが多いです。

付け加える一言の内容は「笑顔が素敵だと思いました。」といった相手を褒める言葉か、「趣味が一緒なので気になって『いいね!』しました。」といった「いいね!」のきっかけが自然です。特に、相手を褒める言葉は「本当に私に魅力を感じて『いいね!』をしてくれたんだ」と感じさせることができるのでオススメです。照れずに送りましょう。男性はテキストメッセージやチャットが苦手な人が多いですが、素敵なパートナーを探すために最初のメッセージは少しの工夫をしてみてください。

言葉遣いは「敬語」がマスト

メッセージのやりとりにおいて、言葉遣いは敬語を崩さないでください。会ったこともない人にタメ口を聞かれると、まともな人は警戒します。メッセージのやりとりが続いて口調が軽くなったとしても、丁寧語は崩さずにやりとりを続けましょう。

メッセージは 長くても5行まで

メッセージの長さは、あまり長くなりすぎないようにしましょう。長さの目安は、5行くらいに留めてください。それ以上長くなると、一度に打つ文章量が多いことが負担になり、相手からの返信が滞る原因になってしまいます。

すぐに LINE などに移行しようとしない

マッチングしてすぐに、LINE や Instagram でのやりとりに移りたがる人もいますが、真剣な恋活・婚活においては絶対に NG です。「どうせマッチング後も相手探しをしまくるためにブロックしてくるようなタイプの人」や「やりとりを重ねて内面を知る気がないただのヤリモク・メシモク」とのレッテルを貼られてしまいかねません。

Pairs(ペアーズ)はほかのマッチングアプリと比較して LINE への移行が早い傾向がありますが、だからこそ焦りすぎないことで丁寧な印象を相手に与えることができます。LINE や Instagram への移行の打診は、せめて10通くらいのやりとりをしてからにしましょう。「会ってからがいい」と言われた場合には、会うまでは Pairs(ペアーズ)でのやりとりを続けてください。

1日1回はメッセージを送る

メッセージのやりとりの頻度は、最低でも1日に1通は送りましょう。Pairs(ペアーズ)のメッセージのやりとりの頻度は、ほかのマッチングアプリと比較しても早く、マメな人が多い印象です。そのため、短文であればある程度テンポ良くメッセージを返しても「重い」「暇そう」とは捉えられにくいです。メッセージのやりとりが好きだという人は、相手もメッセージの頻度が高めであれば、無理にテンポを落とさず自分が楽なペースで返信しても大丈夫です。メッセージのやりとりのペースが1日に1~2通の相手に対しては、相手に合わせて同じくらいの頻度で返信しましょう。

サクラや業者の危険性と見分け方

Pairs(ペアーズ)には「サクラ」や「業者」と呼ばれる会員はいるのでしょうか?

  1. サクラはいない
  2. 業者の危険性と特徴、見分け方

サクラはいない

「サクラ」とは、運営に雇われている偽の会員のことです。サクラが雇われている目的は、会員数の水増しと、メッセージのやりとりなどで男性会員を課金させるために存在しています。

Pairs(ペアーズ)は、マッチングアプリの利用率 No.1で会員数が多く、わざわざお金を払って水増し要因になるサクラを雇う理由がありません。加えて、Pairs(ペアーズ)はどのプランも月額定額制であり、メッセージの送信に都度料金が発生するポイント課金制ではありません。そのため、一般的に言われている「サクラはメッセージのやりとりをたくさんさせて課金させるためにいる」という理由も成り立ちません。よって、Pairs(ペアーズ)にサクラはいないのです。

サクラがいると噂が立つのは、

  • メッセージの相手がやる気がなく返信が途切れたりすることが多かった人
  • 自分のメッセージのやりとりが下手で返信がなくなったのにそれを相手のせいにしている人

このような人がいるためです。有料会員期間の更新をした途端に、相手からの返信がなくなるといったことがたまたま起こったりすると「やっぱりサクラじゃん!」と思う人がいるのも無理はありません。ですが、それはたまたまです。システム上サクラを雇うメリットがない Pairs(ペアーズ)においては、運営のせいにする前に、やる気がない人を見抜く力とやりとりの続くメッセージのコツを磨いていった方が賢明です。

業者の危険性と特徴、見分け方

Pairs(ペアーズ)にはサクラはいませんが、業者がいるとの声は少なからず耳にすることがありますし、実際、Piars(ペアーズ)にログインしていると遭遇することがあります。

業者は、Pairs(ペアーズ)をプラットフォームにして副業や投資の勧誘、ほかのアプリへの誘導などをしてくる人達のことを言います。

最後のつぶやきにあるように、すでに一部のアプリユーザーの間では「Piars(ペアーズ)には業者が多くなり過ぎてしまった」という認識や評判が広まりつつあるようです。

業者の写真の特徴

業者は美男美女をプロフィール写真に設定していることが多く、人目を引くことでマッチングし、メッセージのやりとりや連絡先の交換に持ち込もうとします。2枚目以降の写真は、パーティーをしている様子や高そうなお店、リゾートの写真を載せているケースをよく見かけます。

業者のプロフィールによく見られる傾向

業者のプロフィールはスカスカで人となりが見えません。文章が短かったり、副業や自由な働き方アピールをしている人は業者の可能性が高いです。

また、業者と思われるユーザーは項目をあまり埋めていません。特に「結婚に対する意志」を明確にしていない人は業者の可能性があります。さらに、業者と思われるユーザーのプロフィールではコミュニティにあまり入っていない人が多いです。業者がPairs(ペアーズ)を利用する理由は恋活・婚活ではなく、あくまでも勧誘や自分の仕事に人を引っ張ることのため、趣味や価値観を示すことはどうでもいいと考えているためです。

業者のメッセージ交換の仕方

マッチングしてからは、

  • メッセージがやたらと積極的
  • すぐに会おうとする
  • LINE の交換をすぐに持ちかけてくる

こういったパターンが多いです。業者は、通報を恐れてPairs(ペアーズ)の目の届くところでのやりとりを嫌います。そのため、LINE をすぐに交換して、その相手のことはブロック、通報できないようにするというのが常套手段です。

副業や投資、別アプリへの誘導

業者は、LINE に移行してから、もしくは直接会った時についに本性を表します。副業や投資、ほかのアプリへの誘導の話を出されたら、それは100%業者です。最近では業者も手口がバレているのを警戒し、1回目は普通のデートをしている人も少なくありません。1回目は普通のデートをして連絡先や個人情報をまんまと手に入れ、2回目以降で怪しい話を持ちかけられたという声もあるので十分気をつけてください。

2回目会った時に勧誘されるパターンもある
また、1回目は普通にお茶をしたのに、2回目に「今度みんなでパーティーするから来ない?」と誘われて行ったら勧誘だったという話も聞きます。「みんなでパーティー」や「友達に紹介したい」といった誘い方は、マルチの勧誘ですので警戒してください。

業者が男性会員として登録し女性を勧誘するケースも

最近では男性の業者が恋活・婚活目的のフリをして、実は美容の勧誘を行っていたというケースも聞かれます。美容男子が流行っていますが、美容の話は女性の警戒心を解きやすく、美容について熱く語れる男性は女性と意気投合しやすいです。意気投合したところで「自分が使ってるエステや美容機器はこれで、女性もOKなんだ」という話をされたら、綺麗になりたい女性は引っかかってしまう人もいるんです。たしかにエステや美容機器は本当に綺麗になれるものも多いですが、Pairs(ペアーズ)の目的は恋活・婚活です。美容勧誘男子は目的を達成すると真剣さを欠くケースが多く、そこで「勧誘されたんだ」と気付かされるでしょう。

これらの体験談に見られるように、女性が男性の業者による被害に遭う・遭いかけるケースは実際に発生しているので、女性側も警戒する必要があるのは間違いありません。

もしも、業者に遭遇したら運営に通報する
相手が業者などの悪質ユーザーだと気づいた場合には、即運営に通報してください。

相手からブロックされている場合には、「お問い合わせフォーム」から

  • ニックネーム
  • 年齢
  • 住んでいる都道府県
  • メイン写真の特徴

これらを伝えることで、代理違反報告という形で通報することが可能です。この際、スクリーンショットがあるとより相手を特定しやすいです。

Pairs(ペアーズ)においては、運営が24時間365日体制で監視しているので、滅多に業者には遭遇しないようになっています。

実際に私も、真剣に相手を探して自分から「いいね!」を押してマッチングした人も、相手から「いいね!」のアプローチをもらってマッチングした相手の中には、幸い業者は一切いませんでした。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

不安な人は、実際に会って仲良くなるまでは連絡先を教えないで Pairs(ペアーズ)のメッセージだけでやりとりするようにしましょう。恋活・婚活目的以外で Pairs(ペアーズ)を利用する悪質ユーザーは、ガードが硬い人に対しては手間をかけただけの利益が得られないと判断し、すぐに手を引くからです。

相手の最終ログイン時間を見る方法

Pairs(ペアーズ)でアプローチをするなら、ちゃんと活動している人の方がスムーズに仲良くなれる可能性が高いです。

Pairs(ペアーズ)では、相手の最終ログイン時間が分かる機能があります。プロフィール画面や「今日のピックアップ」の名前の隣、コミュニティの参加者アイコンの下に緑やオレンジの丸い印が表示されているのがわかるでしょうか。その色によって相手の最終ログイン時間を知ることができるんです。

丸の色は次のように表示されます。

  • 緑→オンライン
  • オレンジ→24時間以内にオンライン
  • 灰色→24時間以上ログインしていない

プロフィール画面のひとことの下の表示では「◯オンライン」「◯1週間以内」といったように、色だけではなくオンラインかどうかやログインしていない期間も書かれています。最大で「◯3ヶ月以上」まで表示され、この場合にはほぼログインしていない相手となり、現在 Pairs(ペアーズ)で真剣に恋活・婚活をしていない可能性が高いと言えます。

ただし、表示が「◯1週間以内」となっている相手は、最終ログイン時間を隠している可能性があります。

「プレミアムオプション」もしくは「レディースオプション」のプランを利用しているユーザーは「オフラインモード設定」という機能が利用できます。これは、ON にすると最終ログイン時間の表示が「1週間以内」に固定されるため、相手から最終ログイン時間が見えなくなる仕様になっているんです。数分前に足あとがついた相手なのに最終ログイン時間の表示が「◯1週間以内」となっている場合には、この「オフラインモード」を設定しているユーザーだということになります。

Pairs(ペアーズ)マッチングした後に、相手の最終ログイン時間がいきなり消えることがあります。最初は「ブロックされた?退会しちゃった?」と驚きますが、やりとりをする上でよく起こることなので慌てないでください。

Pairs(ペアーズ)では、マッチングした後にメッセージのやりとりを2往復以上行うと、相手の最終ログイン時間が表示されなくなる仕組みになっています。

Pairs(ペアーズ)のヘルプによると「最終ログイン時間」の表示は、あくまでも相手がアクティブなユーザーであるかを見極めるため機能なのだそう。つまり仲良くなった人のプライバシーを知るための機能ではないから、メッセージのやりとりが続いている相手の最終ログイン時間を見ることができなくなるようです。ただし、マッチングした相手のログイン表示が消えたとしても、2週間以上その相手とメッセージのやりとりがなかった場合には、ログイン表示は復活します。

ブロックの使い方とブロックされたかを見分ける方法

不快な相手に遭ったら迷わずブロック

メッセージのやりとりをしていて、失礼なことを言ってくる相手や、ヤリモク発言やパパ活を持ちかけられるなど真剣さに欠いた発言をしてくるといった相手に遭遇してしまったら、ブロック機能を使いましょう。ブロック機能を利用すると、連絡を取りたくない相手やプロフィールを見られたくない相手を完全にシャットアウトすることが可能です。

ブロックは、

  1. プロフィール画面もしくはメッセージ画面の右上「…」アイコンからメニューを開く
  2. 「非表示・ブロックの設定」から「ブロック」を選択
  3. 「設定」をタップ

これでブロックすることができます。一度ブロックした相手のブロック解除はできないようになっているので、迷っている場合には「非表示」機能を利用して様子を見るのも一つの方法です。

ブロックをすると、マッチング前の相手には検索結果などで自分が表示されなくなります。

  • 知り合いを見つけてしまった場合
  • 明らかに対象外の相手からの足あとが繰り返し付く場合

このような場合などは、ブロックをしておくことで相手から自分の存在を Pairs(ペアーズ)上で見えなくすることが可能です。マッチング後の相手をブロックした場合は、相手のメッセージリスト上で自分の表示が「退会済み」となります。そして、見かけ上退会したようになるので、足あとやメッセージ履歴もお互いに消える仕組みになっています。

ブロックされたかを見分ける方法

Pairs(ペアーズ)では、ブロックされた相手は「退会済み」と表示されます。

とはいえ、相手がブロックしたために「退会済み」表示になっているのか、それとも本当に Pairs(ペアーズ)を退会したから「退会済み」表示になっているのか気になってしまいますよね。特に、マッチングして順調に仲良くなっている相手がいる場合には、自分のために退会してくれたのか、はたまた自分をブロックして実はまだ活動を続けているのかは今後の関係を深めていく上で大切な判断材料の一つにもなります。

自分のアカウントから、相手からブロックされたのか、それとも本当に退会したのかどうかを調べる方法は、残念ながらありません。メッセージのタブにおいて、メニューから「退会者を表示」という機能があり、以前はそこで確認できたという話もあります。ですが、現在はブロックされた人も出てくるため、ここでの判断はできません。

相手が自分をブロックしたかどうかを知るには、自分のアカウントは使わずに、同性の友達のアカウントから相手を検索してみる方法しか現状はないです。周りに Pairs(ペアーズ)を使っている同性の友達がいるのであれば、その人に相手を探してもらいましょう。もしも友達からはまだ相手のプロフィールが見られるようであれば、その人は退会したのではなくあなたをブロックしたということになります。

ログイン方法とログインできない場合の対処法

Pairs(ペアーズ)のアプリを開かずに期間が空いてしまうと、自動でログアウトされてしまうことがあります。

その際は、アプリからトップ画面を開いて、Facebook もしくはメールアドレスを利用してログインします。メールの場合には、認証コードがメールアドレス宛に送られてくるので、その数字を入力するとログインできます。

「その他の方法でサインイン」をタップすると、電話番号を用いた SMS 認証でログインすることができます。

有料プラン購入などのためにブラウザからログインしたい場合には、Pairs(ペアーズ)のホームページから「Pairs(ペアーズ)にログイン」をクリックもしくはタップ、Facebook、Apple ID、メールアドレスのいずれかの方法でログインしてください。

もしもログインできない場合には、以下の方法を試してみてください。

新規登録画面になってしまう

ログイン方法が間違っているため、新規登録をすぐにやめて、登録に使ったログイン方法を探し出しましょう。
新規登録画面が出てしまった場合には、戻るボタンで前の画面に戻るか、アプリのタスクキルを行い再起動をしてください。

どの登録方法を利用したのかを確認する

Pairs(ペアーズ)は、

  • Facebook 登録
  • メールアドレスによる登録
  • 電話番号の SMS 認証
  • Apple ID 登録(iPhone のみ)

このどれかを用いて登録しているはずです。どの方法を用いたかがわからない場合には、以下の方法で登録方法を確認します。

Facebook

Facebook アカウントにアクセスし、設定から「アプリとウェブサイトの一覧」を開きます。その中に Pairs(ペアーズ)が表示されていれば、Facebook アカウントでのログインが可能です。

メールアドレス

メールアドレス宛に Pairs(ペアーズ)からの「会員登録完了」のお知らせというメールがあれば、そのメールアドレスでログインできます。

電話番号の SMS 認証

過去の SMS メッセージの中に Pairs(ペアーズ)からの確認コードが受信されたものがあれば、その電話番号を使ってログインできます。

Apple ID 登録

iPhone の「設定」アプリを開き、自分のユーザー名をタップします。「パスワードとセキュリティ」をタップして「AppleIDを使用中のApp」というメニューを開き、一覧にPairs(ペアーズ)が表示されていれば、そのAppleIDでログインできます。

その他

これらの方法を試してもわからない場合には、新規登録をせず、まずは Pairs(ペアーズ)のカスタマーサポートに問い合わせをしてみてください。

その際は、

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 住んでいる都道府県
  • 性別
  • 本人確認ステップ1で提出された証明書の種類
  • Pairs(ペアーズ)に登録した電話番号、もしくはメールアドレス

これらをわかる範囲で伝えることで、解決が早くなります。

Pairs(ペアーズ)からの退会方法

Pairs(ペアーズ)で、めでたくカップルになったら、揉めないためにも Pairs(ペアーズ)の退会が必要です。

Pairs(ペアーズ)の退会は、アプリを削除しただけではできません。Pairs(ペアーズ)のアカウントにログインした状態で、手続きを進める必要があります。

無料会員の退会方法

  1. アカウントにログインした状態で Pairs(ペアーズ)を開く
  2. メニューの「その他」を選択き、「お問い合わせ」をタップ
  3. 下にスクロールする
  4. 「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせカテゴリ」から「退会」を選択
  5. 「退会手続きの画面へ移動します」と出てきたら「はい」を選択
  6. 「注意事項」が表示されるので内容を確認し、その次に「ポイント残高」と「残りいいね!数」を確認
  7. 下にスクロールして退会理由を選び、その下にある「退会手続きを続ける」を選択
  8. 次の画面が出たら、一番下にスクロールし「退会手続きに進む」を選択
  9. 次の画面で、具体的な退会理由やその他意見などを記入し、「内容を確認」をタップ
  10. 最後の確認画面で「退会する」をタップすると退会完了

有料会員の退会方法

続いて有料会員の場合です。

Apple ID 決済や Google Play 決済で有料会員になっている場合には、次回の更新日で更新せず、無料会員になるまでは自身での退会手続きができません。また、Apple ID 決済や Google Play 決済は、まずはサブスクリプションの解約が必要です。

解約は、それぞれ以下の方法で行います。

Apple ID 決済の場合の退会方法

  1. App Store を開く
  2. 右上のアイコンをタップしてアカウントを表示
  3. サブスクリプションをタップ
  4. Pairs(ペアーズ)を選択
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

これでサブスクリプションの解約は完了です。

その後、有料会員期間の終了を待って、無料会員になったら退会手続きを行います。

Apple ID 決済の場合、仕様により「購読終了日(サブスクリプション終了日)の0:00」の24時間以上前に定期購読を解約しなければ、継続したとみなされて自動的に更新、決済されてしまいます。そのため、サブスクリプション期間中であっても早めに解約することをオススメします。

Google Play 決済の場合の退会方法

  1. Google Play ストアを開く
  2. 左上のアイコンからメニューバーを開く
  3. 定期購入を開く
  4. Pairs(ペアーズ)を選択
  5. 「解約」を選択

その後、有料会員期間の終了を待って、無料会員になったら退会手続きを行います。

退会・解約の裏技

ところで、付き合った後も Pairs(ペアーズ)に残っていたら揉め事の火種になりかねないため、付き合った時点で解約したいですよね。

その場合には裏技があります。

更新日より前に退会したい場合には、「お問い合わせフォーム」で案件カテゴリを「お支払いについて」を選択して、退会したいという内容で運営に問い合わせをしてください。折り返し運営から連絡が来るので、その案内に従いましょう。

有料会員プランに登録している場合には、登録期間内に退会する場合でも月割りや日割りでの返金はありませんので注意してください。

退会後は、30日空けないと再登録ができなくなります。これは、退会と新規登録を繰り返し、同じユーザーが新規会員としてピックアップされることを防ぐためです。退会したけれどもう一度登録したいという場合には、退会から30日経過してから登録しましょう。また、再登録後は以前の情報を引き継ぐことができませんのでこちらも注意してください。

カップルになれたら、目の前で一緒に退会することができたら安心です。退会作業はぜひ一緒におこないましょう。

マッチングアプリ Piars(ペアーズ)
Pairs(ペアーズ)アプリ
累計登録会員数2,000万人以上
主な年齢層20代~30代の男女
目的・適正恋活・婚活
有料プラン料金1ヶ月プラン4,300円~
公式サイトhttps://www.pairs.lv/
※2022年9月 時点
Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
Content Protection by DMCA.com