Introductionはじめに

マッチングした後の会話を自然に続けるためのポイントや話題の選び方、会話を広げるコツとは?

マッチングアプリを使っていると、せっかく気になる相手とマッチングしたのに「会話が続かない」「会話のネタに悩む」など、相手との会話で困る場合もあるものです。

そこでこの記事では、「マッチング後に会話をスムーズに進めるための話題選びのポイントや会話を広げるコツを知りたい!」という方を主な対象に、マッチングからデート、そして交際へと繋げるための会話のコツやおさえておくべきポイントなどについて紹介します。

マッチング成立後の会話の仕方

マッチングアプリでのマッチング成立後の会話はどのように進めていけば良いのでしょうか?どうせならいい出会いにしたいですし、あわよくばお付き合いが叶うようにしたいですよね。相手の心を射止めていく会話の進め方をご紹介します。

マッチング後にメッセージ交換する男女の写真
  1. 最初の切り出し方
  2. 盛り上がる会話のネタ、話題はどう選ぶべき?
  3. 会話の進め方、広げ方のコツ
  4. 名前の呼び方と口調に関する OK・NG 例
  5. 会話を途切れさせないためのコツ
  6. 男性でも女性でも使える会話と例文

最初の切り出し方

人とのコミュニケーションにおいて、第一印象は何よりも肝心です。最初のメッセージでは、まずはきっちりと相手に挨拶をしましょう

また、マッチングした状態だけではイニシャルだけの表示のアプリもあるので、相手はあなたの名前がわかっていません。いきなり名前を聞かれると構えてしまう人もいるので、ニックネームでも良いので自分から名前や呼び名を名乗りましょう。そうすることで、相手からもニックネームや名前を教えてもらいやすくなります。加えてマッチングへのお礼の一言を添えることも大切です。

この 3 点で「しっかりしている人」や「礼儀正しい人」といった第一印象を相手に与えることができます。第一印象が良ければ返信してもらえる率も高くなるので、これらはきっちりおさえておくべきです。

挨拶が一通り済んだら、相手が答えやすい質問からメッセージの交換を始めていきましょう。

メッセージのやり取りは、仕事や趣味など一般的な質問も良いですが、相手のプロフィールにある内容を少しずつ深掘りしていく方がより良いです。プロフィールにある内容に触れることで「ちゃんとプロフィールに目を通している」ということをアピールをすることにもなるためです。

特に女性は男性を見極めるうえで、プロフィールに設定したこと、書いたことをしっかりと読んでメッセージを送ってきているかを重視する人が多いので、より好感を得るには、プロフィール内容を基にメッセージを送るのがおすすめです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

質問は、いきなり重たい内容やつっこんだ内容に掘り下げるのではなく、少しずつ深めていくのがコツです。そうすることによって会話のネタ切れ防止にもなります。

さらに、質問の数や文章の長さにおいても気をつけなければいけないことがあります。質問の数が多いメッセージや長文のメッセージは重たいので敬遠されてしまいます。質問はメッセージ 1 通につき 1 つ、話の流れで増えてしまっても 2 つまでに留めておくようにすると相手の負担になりにくいです。メッセージ全体が長文にならないようにすることにも配慮しましょう。

盛り上がる会話のネタ、話題はどう選ぶべき?

マッチングアプリのメッセージで困ることの一つが「話題選び」です。「話題の選び方が下手で会話がいまいち盛り上がらない」「話が続く話題がわからない」「メッセージを送りたいのにそもそもネタがない」などというのはよくある話です。

  1. 映画について
  2. 仕事や職業
  3. 食べ物や料理
  4. 恋愛トーク
  5. 出身地に纏わること
  6. 休みの日の過ごし方
マッチングの会話で悩む男女の写真

映画について

知り合って日が浅い相手との会話での鉄板ネタは映画についてです。一般的に、映画を観たことがないという人はほとんどいません。なので相手もリアクションがとりやすいですし、リアクションによって会話の応用も効きます。

最初は人気作・人気シリーズから入るのが良いでしょう。なぜならば聞いたこともない映画の話をされても相手は困ってしまいますし、最初からマニアックな話をする人に対してはとっつきにくい印象を持ってしまう可能性があるからです。

映画好きの人が、マニアックな映画の話をしたい気持ちはわかりますが、少し会話が進んでから織り交ぜてみるのがオススメです。

ある程度会話が温まったところで、観ている人が少なめのちょっとニッチな映画で盛り上がることができたら「私たち、趣味が合うかも?!」「なかなかこの映画見ている人なんて多くないし、この人は運命の相手なのでは?」と思い、急速に仲が進展するきっかけになる可能性もあります。

仕事や職業

続いてオススメなのが仕事の話題です。大抵のマッチングアプリ利用者は仕事をしているのでそこをとっかかりにして会話を広げていくのは良いアイデアです。勤めている業界の話や取り扱う製品などの話題から、思わぬところで話が盛り上がった経験は皆さんもマッチングアプリ以外の出会いでもあるのではないでしょうか。同じような感じでメッセージでも会話が広がることが期待できます。

特に、相手がハイスペの場合は仕事の話をしたがる傾向が強いです。男性は自分のことを聞いてもらいたい、褒められたい人が多いので、女性は「恋愛のさしすせそ(さすが、知らなかった、すごいですね、センス良い、そうなんですね)」を自分なりの言葉に落とし込んだ上でさりげなく織り交ぜると効果的です。

対して、男性は仕事の話ばかりをしすぎると「私は恋愛につながる会話がしたいのであってそんなに仕事の話をしたいわけではない」という女性もいるので、様子を見ながらほどほどにしましょう。

女性の場合は、特にハイキャリアの方は、仕事の話で「自分の方が知っている!」と男性にマウントを取ってしまいがちなので注意しましょう。

知っていることに対して嘘をつく必要はありませんが「それ知っています。」程度にとどめ、そこから求められてもいないのに知識をひけらかすような真似は避けてください。男性は頼られたい、尊敬されたい生き物です。自分の方が長けている点についての話はサラッと流し、「あなたのここがすごい!」ポイントを見つけ、うまく褒めることでその後の関係を良好に進めていく手助けになります。

男女共に気をつけたいのが、仕事に関する愚痴はできるだけ言わないということ。少しずつ親しくなってくるとついつい仕事の愚痴を言ってしまいがちですが、愚痴を延々と聞かされて気持ちの良い人はいません。

何回かやり取りをしてフランクになるとついポロッと出てしまうこともあると思います。その時は「でも仕事は楽しい」「忙しいけれどやりがいがある」などと前向きな内容に落とし込んだ上で、さっぱりと終わらせましょう。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

食べ物や料理

食べ物や料理の話も定番の話題の一つです。好きな食べ物や料理に関してプロフィールに書かれていることも多いので、まずはプロフィールをチェックしてからその内容をきっかけに話題を振ってみてはいかがでしょうか。

よほど好き嫌いが多いという場合以外は共通点を見つけやすく、共感を得やすいという点でも食べ物や料理については話しておきたいものです。料理や好きなお店の話からデートプランにつなげていけるきっかけにもなるかもしれません。

その点でも、その後の展開をふくらませやすい話題の一つと言えます。男性は女性の好きなお菓子をいくつかチェックしておくこともオススメします。

実際に会う時に、手土産に向いているものをサプライズでプチギフトとして持参すると好感度を上げることができます。すぐに会うというわけではなくても、その日のための下準備として聞いておきましょう。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

恋愛トーク

メッセージである程度やり取りをしてみて好感触であれば、恋愛の話を振ってみましょう。早い段階から恋愛の話をするのは重たいと思われるのでは?と思うかもしれません。ですが早めの段階で恋愛の話題に触れておくことで、相手に「あなたのことを恋愛相手としてみています」ということを意識させることができるので距離感を一気に縮めやすくなります。とはいえ、最初から重たい話をしては相手は驚いてしまいますのでまずは軽めの内容にしましょう。

お付き合いをする相手を探している以上相手の恋愛感は気になるものです。ある程度仲良くなってから「やっぱり価値観が合わない」となると、やり取りをお断りする時に気疲れするので、実は早めに触れておいた方がいい話題なんです。

過去の話になるとどうしても元彼・元カノの愚痴や、逆に「こんなところがすごかった」話で相手が引いてしまうことがあるので、未来に向けた会話内容にしていくのがオススメです。まずは軽めに「こんなデートがしてみたい」「こういうデートスポットが好き」などといった話題から始めてみてはいかがでしょうか。

一歩踏み込むのであれば、ある程度仲良くなってから「好きなタイプの話」をしてみるのも盛り上がると思います。「いい感じだな」と、こちらが思っている場合には「頭がいい」「ロングヘア」「ヒゲが好き」など相手の持っている特徴を盛り込んで話すことで、相手に期待を持たせる方向に持っていきやすいです。

気恥ずかしかったり、話題が振りづらい場合には「好きなタイプの芸能人」とその理由について聞いてみると、相手は答えやすいと思いますよ。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

出身地に纏わること

話題に困ったら相手の出身地についての話をしてみてはいかがでしょうか。出身地にまつわる話題は、食べ物、有名な観光スポットなど話を広げやすです。

相手の出身地に行ったことがある場合にはその時のエピソードや楽しかった場所の話をして、その土地を褒めると良いでしょう。行ったことがない場合には「実は今度行ってみたいんです。美味しいお店とか評判のいいお土産はありますか?」などと話を振ると、そこから話のキャッチボールをしばらく続けることができるでしょう。

休みの日の過ごし方

休みの日の過ごし方は皆が何かしらの会話の引き出しを持っており、無難かつ定番で話を広げやすい話題の一つです。

たとえば、プロフィールに趣味がスポーツ観戦と書かれている場合は「やっぱり休みの日はスポーツ観戦をしていることが多いのですか?」などのように会話を広げていくと、きちんとプロフィールを読んでいることもアピールできて一石二鳥です。

特に書かれていない場合や、話題に困ってこの話を振る場合には「この間の休みは何をして過ごしていましたか?」などと直近のお休みについて聞いてみると自然です。

回答内容から「飲みに行くのお好きなんですね。何のお酒が好きなんですか?」「なんでそのイベントに行ったんですか?」などと話を広げていくと会話が広がりやすく、自然なやり取りをすることができます。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

会話の進め方、広げ方のコツ

会話の進め方や広げ方のコツですが、まず相手への質問を交えていくことがポイントです。会話はキャッチボールなので、相手に質問することで会話が続いたり話題が広がったりしていきます。

逆に、自分語りになって相手へ質問のボールを投げないメッセージだと、相手は「この人質問してこないし、僕に興味がないのかも」や「自分の中で完結しているなら返信しなくてもいいや」などと思う人もいるかもしれません。会話の流れを読みながら少なくとも 3 往復に 1 回は会話に質問を織り交ぜ、コミュニケーションを取っていきましょう。

では実際にどうやって質問を交えて会話を広げていけばいいのでしょうか。

質問は、5W1H(いつ、どこで、誰と、何を、なぜ、どうやって)を活用することでどんどん話題を広げたり、掘り下げていくことが可能です。たとえば「好きな食べ物がイタリアンである」という相手に対しての質問を 5W1H で考えてみると、

  • When(いつ
    「いつからイタリアンが好きなんですか?」
    「最近はいつそのお店に食べに行ったんですか?」
  • Where(どこで
    「どこのエリアのお店によく行くんですか?」
    「お気に入りのお店はどこですか?」
  • Who(誰と
    「誰とそのお店に行くことが多いんですか?」
    「友達とよく行くんですか?」
  • What(何を
    「イタリアンで一番好きな料理は何ですか?」
  • Why(なぜ
    「なぜそのお店が一押しなんですか?」
  • How(どうやって
    「何がきっかけでそのお店を知ったんですか?」

という形で一つの話題でも何パターンにも広げていくことができるんです。
返ってきた答えを元にしてまた 5W1H を活用して話を広げていくと、次々と聞きたいことを思いつくのではないでしょうか。

話をしていて唐突に質問を思いつくこともあるかと思います。その際は今までの会話の流れに沿うような形の前置きをしてから質問をしていくと良いでしょう。また、「最近こんなことがあって……」という切り出し方も自然でオススメです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

名前の呼び方と口調に関する OK・NG 例

男性のメッセージ内容に怒る女性の写真

好印象を持ってもらえるメッセージのやり取りのために、相手の名前の呼び方や口調にも気を遣いましょう。

一般的に名前の呼び方は「さん付け」「ちゃん・くん付け」「呼び捨て」「ニックネーム」があります。マッチングアプリのメッセージでは「さん付け」が一番良いです。丁寧で誠実な感じが伝わりますし、常識がある人だという印象を相手に与えられるからです。

登録名がニックネームだったとしてもそのまま呼び捨てにはせずに「いちごさん」「ポチさん」などとさん付けにしておいた方が良いでしょう。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

「ちゃん・くん付け」はどうなのでしょうか?親密度を上げるために呼び名から徐々にくだけた感じに持っていってみようかな?と思う人もいるでしょう。ですがいきなり「ちゃん・くん付け」は馴れ馴れしいと思われたり、チャラいと勘違いされる可能性があります。

たとえメッセージのやり取りをある程度続けていても「ちゃん・くん付け」に変えると「いきなり距離縮めてこられてキモい」「いやいや会ってもいないのにまだそんなに仲良くないし」と不快感を与えてしまうこともあるので注意が必要です。丁寧な方を選択した方が無難なので「ちゃん・くん付け」はメッセージの段階では控えておきましょう。

「呼び捨て」などの馴れ馴れしい呼び方は言語道断で NG です。「失礼な人」「マナーがなっていない人」と思われてしまうので絶対にやめましょう。せっかくマッチングしたのにご縁を棒に振ってしまいかねません。

男性で「さやかならさーちゃんだね」などと勝手に女性にニックネームをつける人がたまにいますが、ただただ気持ち悪がられるだけなのでやめてください。女性は急速に距離を詰めてくる人に対して嫌悪感と警戒心を抱くので、問答無用でブロックされる可能性が高いです。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

口調に関しては、敬語で書いた文章を送るのがマストです。最初の印象で誠実さが伝わると、その後のやり取りも続けやすいからです。「ちゃんとしてそう」「礼儀正しい人」というところが伝わるように、丁寧に文章を書きましょう。

逆に良くないのが「タメ口」や「オラオラ系」の口調や言い回しです。メッセージのやり取りの初っ端から「仕事何してんの?」「趣味一緒じゃん」と軽い調子のメッセージを送ってしまうと「チャラそう」「社会性がなさそうな相手とは先を見据えた関係は厳しい」と思われてしまう可能性が高いです。

加えて「オラオラ系」の口調は「自分がいつも上にいたい人とはお付き合いできない」「付き合っていく上で意見の擦り合わせが必要なことが起きた時に、話し合いができなさそう」などとネガティブな印象しか与えません。メッセージのやり取りを繰り返して仲良くなっていれば多少軽いノリを織り込んでもいいのですが、それでも丁寧語で話すことを基本としてやり取りを続けることを心がけてください。

会話を途切れさせないためのコツ

質問力を高めることや礼儀をきちんとすることの他にも、会話のやり取りを続けるコツがいくつかあるのでご紹介します。

メッセージの頻度はほどよい頻度に抑えておくのがベターです。基本的には 1 日に 1 往復程度で大丈夫です。相手の返信ペースが早い場合でも 3 往復ほどに留めておくのがオススメです。だらだらと長くやり取りをすると会話にもハリがなくなり、新鮮さやワクワク感が減ると共に会話も途切れがちになります。

相手とたくさん会話をして早く仲を深めたい気持ちはわかります。しかし、やり取りのペースが早いと会話の進みが早く、ネタが切れるのも早くなってしまうのでおすすめできません。ほどよい頻度でやり取りをしていれば、話題に困ることが減りやすいです。

やり取りの合間の日常の中で「今日は〇〇の映画を見てきました」「最近発売されたコンビニのスイーツが美味しかったです。△△さん甘いものお好きとおっしゃっていたのでぜひ食べてみて。」などとネタが生まれる可能性も高くなります。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

素っ気ない印象を与えないような言葉遣いを心がけることも大切です。相手が話題を振ったり、返信で会話をふくらませてくれているのに「そうなんだ」「ふーん」「そっか」といった相づちだけのそっけないメッセージでは、そこから返信する気持ちを削いでしまいます。

メッセージが素っ気ないことが理由で「自分に関心ないんだろうな」「本気度が感じられないし、私はキープにされている気がする……」と勘違いされてしまうというのもよくある話です。あっさりとした気持ちの良いメッセージと、ただ素っ気ないだけのメッセージは別物です。話題を膨らませる一言や、せめて相手がリアクションできるような一言を添えてから返信するようにしましょう。

男性でも女性でも使える会話と例文

マッチング後の会話の例文の写真

実際のメッセージで使える会話や、返事をしたくなるような内容はどのようなものなのでしょうか?

まず、基本中の基本ですが「不快に感じない」というのは大切です。敬語をきちんと使い、長文ではなくさっぱりと、でも簡潔でも内容がしっかりしているメッセージは好まれます

また、「ちゃんと自分に関心を持ってくれている」というのがわかるメッセージは返信をしたくなるものです。プロフィールに書いてある内容や写真を元にメッセージの内容を膨らませてくれる人に対しては「きちんと読んだ上で、こちらが返しやすいように会話の内容を練ってくれて嬉しい」と誠意を感じてもらいやすいです。

加えて、人は共通点がある人に対して心を開きやすいので、共通点がある場合にはそれを活用してメッセージを送るのもオススメです。また、ルックスや年齢・年収のことだけではなく内面に関心を持って褒めてくれる人も好感触です。

これらを踏まえて、メッセージはこのようなものを送ってみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

初めまして。〇〇といいます。マッチングできて嬉しいです。美味しいものを食べに行くのが好きなところが一緒だと思っていいねさせていただきました。私は最近は△△エリアを開拓しています。よろしくお願いします。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

マッチングありがとうございます。〇〇と申します。よろしくお願いいたします。お仕事を頑張っていらっしゃる様子がプロフィールから伝わりいいねしました。一生懸命な人が好きなのでお話できて嬉しいです。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

初めまして。〇〇といいます。いいねありがとうございます!安心感のある関係を築きたいということと、休みを一緒に過ごしたいという恋愛観が同じだな、と思いました。よろしくお願いします。

先に述べたように、質問があると相手が返信しやすいのでこのように質問を入れてみても良いでしょう。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

こんにちは。マッチングありがとうございます。〇〇です。犬好きな人を探しており、プロフィールに犬の写真があったのでいいねしました。この子は今飼っている子なんですか?

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

いいねありがとうございます。〇〇と申します。野球が好きな人とマッチングできたのでとても嬉しいです。写真に××球場があったんですけど、よく行くんですか?

ちょっとだけ具体的に内容を掘り下げたメッセージにすることで「自分をちゃんと見ている特別感」を演出し、相手に印象付けることができます。とはいえあまり長くなると重たくなるので、100 文字前後に収めるようにするとベター。目安は Twitter のツイートくらいです。ツイートは 1 つ分が最大 140 文字なので、その程度までであれば相手の負担にならないので返信率も高く、スムーズな会話になるでしょう。

ライン交換後からデートまでの会話の進め方と注意点

マッチング後に LINE や電話での会話している女性の写真

メッセージ交換を頑張ってついに LINE を交換できたら、次のステップであるデートにこぎつけたいものですよね。デートまではどのように会話を進めていけばいいのでしょうか。注意点も気になるところです。

LINE での会話は、基本的には丁寧な言葉遣いや質問を駆使するなど、マッチングアプリのメッセージと注意点は変わりません。LINE に移行してより親密になりたいな、と思ったとしても会話のやり取りの頻度を上げ過ぎないようにしましょう。LINE でやり取りをし過ぎると、会うまでに飽きが生じてしまいテンションが下がってしまう可能性があるからです。

返信のペースは、毎回即レスする必要はまったくありません。特に女性の側で即レスしようと頑張ってしまう人がいますが、男性は追いかけたい生き物です。即レスが返ってくる暇そうな女性よりも、いつも何かをしていて充実していそうな女性の方が魅力的に感じるものなので、女性は 30 分ほど間を開けて返信をするのがオススメです。

女性は安心感のある男性が好きなので、男性側は即レスではなくてもあまり返信が遅くならないようにすると好印象でしょう。返信が遅くなった場合には「遅くなってごめんね」「仕事が思ったより押しちゃってこの時間になってしまいました」など、理由を伝えたり気遣いを見せるなどの一言があると良いです。

LINE に移行したらデートまでこぎつけたいですよね。個人情報である LINE を教えてくれるということは相手も好意を持っていると思われますので、何回か会話の往復をしたらデートに誘うと良いでしょう。ここでのポイントは、デートまでの期間はあけ過ぎないことです。

デートまでの期間が長くなると、必然的に会話している期間が長くなってしまい飽きが生じてしまう可能性があります。LINE を交換したらなるべく早めにデートのお誘いをして日程を押さえ、新鮮味のある期間の間に会っておくようにしましょう。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

会うまでにどんな雰囲気で話す人なのか気になるから電話したい、と思う方もいるでしょう。電話は LINE を交換している仲であれば、双方の合意が取れれば OK です。

ただし、

  • 電話は相手の時間を奪う行為であること
  • 実際に会った時に話すネタが尽きないようにする

この 2 点からあまり長くならないように心がけてください。目安としては 30 分程度で切り上げるのが望ましいです。「もうちょっと話したかったな」と少し物足りないくらいに思える方が、実際に会った時に盛り上がりやすいからです。

女性はマッチングアプリで知らない人と会うことに不安がある人も多いので、そのような理由で女性から「電話で一度話しておきたいです」と言われたら、男性は電話で話しておきましょう。相手に安心感を与えることができ、「私が不安だと思うことは 1 つ 1 つクリアしていってくれる人」という誠実さをアピールすることにもつながります。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

実際に会った時の会話について

実際にあった時の会話はどのように進めていけば良いのでしょうか?

マッチした相手とのデート時に男女が会話している写真
  1. 初デート時の会話の進め方
  2. 2 回目、3 回目のデート時の会話はどうする?

初デート時の会話の進め方

実際に会ったことのない相手との初デートは、人間関係の相性を見るという意味である意味面接に近いものがあります。まずはしっかりと挨拶と自己紹介をしましょう。挨拶は人間関係の基本です。笑顔で「初めまして」をしっかりと伝えましょう。ここがしっかりできるだけでも「育ちが良さそう」「優秀な人」「相手を大切にする人」などと印象がとても良くなります。逆に、「あっ、どうも」などと雑な挨拶をしてしまうと相手が「この人大丈夫かな……」「ちゃんと話せるかな」と不安になってしまいます。

初デートの際に相手の名前を呼ぶときはまだニックネームやマッチングアプリ上の名前でも構いません。会ってみて「やっぱり違う」と思い 2 回目がない可能性もあり、そのような相手に個人情報をフル開示する必要はないからです。

会話の内容ですが、メッセージや LINE でのやり取りの内容を取っ掛かりにして進めていくのが良いでしょう。やり取りをしていても、対面で話すとなると緊張してしまう可能性もあるので、会話の内容はある程度準備しておくことがオススメです。会話が止まってしまったら、相手の持ち物や服のセンスを褒めると良いでしょう。この時に顔やスタイルなど肉体的な部分を褒めると「内面を見ていない」「チャラい」と思われてしまう可能性があるので要注意です。

「沈黙になっちゃいましたね〜〜〜」と誤魔化す人が特に男性では多いですが、これも NG です。周りを見渡したり、最近の会話を思い出したりと何とか頑張って話題を見つけてください。女性の場合は、相手の目を見て微笑んでお茶を飲んだりしながら間を持たせつつ話題を探しましょう。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

初対面の人とあまり長く会っていると知らぬ間に疲れてしまうことも多いです。なので、初回はお茶をして 2 時間程度で解散するコースがちょうどいいでしょう。

また会いたいと思う人であれば、解散する前に次のデートの話をしておくようにしましょう。そのまま解散してしまうと「あ、次はないんだな」と思われてしまい、帰り道で別の人にアプローチをかけ始めていたという話も「マッチングアプリあるある」のひとつです。

その場で日程を決めることができなくても、次に行く場所を決めたり、「もうすぐ公開のあの映画を見たいな」とデート内容の候補を検討することはできます。次に会いたいという希望を具体的な内容を交えて話すことで「この人は私のことアリだと思ってくれているんだな」という認識を相手に伝えることができます。

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ

2 回目、3 回目のデート時の会話はどうする?

2回目、3回目のデートでは徐々に一緒にいる時間を長くしてみましょう。1 回目のデートではノンアルコールの状態で会っているケースが多いと思うので、2 回目では軽くお酒を飲んでみるのがオススメです。なぜなら、メッセージでのやり取りや昼間のデートで誠実な人であっても、お酒を飲むと変わるタイプの場合もあるからです。

2 回目のデートは 1 回目の答え合わせであったり、二次面接のような要素があるのでまだまだ気は抜けません。1 回目のデートで話した内容をもとに話を広げていきつつ、1 回目よりも踏み込んだ会話をして相手の本音や価値観を探ることも 2 回目のデートでは重要です。

その、2 回目のデートで確かめておきたいことの一つが「恋愛観」です。1 回目のデートではお互いの自分自身の話をすることが多いと思います。2 回目では「どんなお付き合いをしたいのか」「相手に何を求めるか」といった、自分と相手の相性を見極めていく手がかりとなる考え方や価値観を引き出していきましょう

相手に対して気になることや引っかかる点も 2 回目のデートできちんと聞いておくことが大切です。相手に対して「明確にはわからなくとも何かが引っかかる」「何かモヤモヤする」といった感覚は会えば会うほどだんだん大きくなっていくということは誰しも聞いたことがあるでしょう。こういったモヤモヤは早い段階で言語化して相手に質問してクリアにしておかないと、貴重な時間を無駄にしてしまいかねません。2 回目であればまだお互い気持ちが高ぶる前の段階の場合が多いので、たとえ合わない面があっても傷が浅くて済みます。

そして、3 回目のデートでは、お互いに素を見せるような会話をしてみると良いでしょう。年齢が近かったり、関係が深まっているようであればそろそろいわゆるタメ口を織り混ぜてみても良いかもしれません。自然な姿で一緒にいられるかを見極めたいところなので、沈黙が生まれてもあえて無理に会話をせず、沈黙を楽しむといったことも試してみる価値があります。沈黙すらも心地よいと思える相手であれば、お付き合いに発展しても長い年月一緒にいることができるでしょう。

そして 3 回目のデートでは、もしかしたら告白されるかもしれません。なぜならば「お付き合いをするなら告白は 3 回目まで」と世間一般には言われているからです。とはいえマッチングアプリの中には慎重派の人もたくさんいます。なので、3 回目で告白されなかったとしても、その後のデートの打診があれば落ち込む必要はありません。

あなた自身が慎重派で 3 回目のデートでの告白はまだ早い、でも相手のことは気に入っていると考えている場合には、解散前にしっかりと次のデートの打診をしておきましょう。ここで何も言われない場合は「脈ナシ」と大概は判断されて次の相手にアプローチを開始してしまうからです。「あなたといると楽しい、でも焦らずに仲良くなりたいので」と相手を褒める会話をしながら伝えると「慎重なだけで、脈はあるんだな」と思ってもらえます

また、誠実な人に擬態していたヤリモク男性は 3 回目あたりから本性を表します。正式交際の申し込みもせずに「3 回も会って時間を使ったんだからいいだろう」とホテルや家に誘おうとしてきた場合にはしっかりと断ってください。告白され交際することになったとしても、その日にベッドを共にするのは NG です。「告白してとりあえず今だけ付き合って、飽きたら捨てる」というヤリモク男性も多数存在するので、「焦らずゆっくり関係を深めたい」と焦らして真意を確認しましょう。


会話はマッチングアプリに限らず、すべての人間関係におけるコミュニケーションの基本です。いつ素敵な人とマッチングしてもいいように、普段のメッセージや会話の中でコミュ力を磨いておくことでマッチング後の関係も深めやすくなるでしょう。

素敵な会話を武器にして、運命の人とマッチングできますように!

GLOBAL 編集 リサ
編集 リサ
Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
Content Protection by DMCA.com