Introductionはじめに

出会いを成功させるためのメッセージ交換のコツとやってはいけないこととは!?

マッチングアプリを使っていて、気になる相手はいるけれども「メッセージに何を書いていいのか分からない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

あるいは、はじめはうまくやり取りできているものの途中からメッセージが途絶えたり、うまくいかなくなることが多く「メッセージを長続きさせるコツが知りたい」という方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、マッチングアプリでのメッセージ交換をスムーズに進め、出会いに結びつけやすくするためのやり取りのポイントや、メッセージ交換における NG 例について紹介します。

どんな内容のメッセージを送ればいい?

マッチングアプリでのメッセージのやり取りをうまく続けるにはどのようにすれば良いのでしょうか?メッセージを送る相手に好印象を与え、会話のスムーズな展開につながるやり取りのポイントや避けるべきことについておさえておきましょう。

マッチングアプリでのメッセージ交換におけるマナーと注意点
  1. 一通目には必ず挨拶を入れて、敬語で書く
  2. 最初に送るメッセージの例文
  3. 仕事や趣味、食事や映画の話題から共感を得られるポイントを探る
  4. 誠実さや真面目さなどの人柄、本気度を伝えるコツ
  5. ネタ切れした場合の話題の広げ方、続けるコツ
  6. メッセージ交換でやってはいけない NG 例

一通目には必ず挨拶を入れて、敬語で書く

誰かと仲良くなるには第一印象がとても大切です。一通目には必ず挨拶を入れて、敬語で書いたメッセージを送るようにしましょう。相手の名前がわかっている場合には、名前を呼ぶ時は「さん付け」にすることも大切です。この点をおさえるだけで、簡単に「礼儀正しい」という第一印象を与えられます。

逆に言えば、挨拶もなしで最初からタメ口では「軽そう」「社会性が不安」と良くない印象を与えてしまい、メッセージが返ってこなくなってしまう可能性があります

マッチングアプリでのメッセージのやり取りは最初が肝心ですので、丁寧な文章で書くことは何よりも大切なポイントです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

最初に送るメッセージの例文

最初のメッセージはマッチングしたことに対してのお礼と、名前、仕事や趣味などの簡単な自己紹介にひとこと添えるのがオススメです。たとえばこんなメッセージを送ってみると良いでしょう。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

「初めまして。○○と申します。△△さんとマッチングできてとても嬉しいです。笑顔とアクティブな趣味が多いところが素敵だなと思いました。やり取りしていく中でもっとお互いのことを知ることができたら嬉しいです。よろしくお願いします。」

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談

「こんにちは。○○といいます。私も野球観戦が趣味で、美味しいものを食べにいくのが好きなところも同じだなと思いました。球場の近くで試合後に行くのにオススメのお店があればぜひ教えてください。」

このように、メッセージをもらった人が返しやすくなるような会話のきっかけになる話題を盛り込むとより良いでしょう。

プロフィールのどこに興味を持って「いいね」をしたかを書いておくとその後の会話がスムーズになりますし「しっかり私に興味を持ってくれているんだ」というアピールが可能になります。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

仕事や趣味、食事や映画の話題から共感を得られるポイントを探る

人は共通点を見出すと相手に対して親近感を覚えるもの。なので、共通点や共感を得られるポイントを会話の中で探ってやり取りに取り入れるようにしましょう。

はじめのきっかけとしてオススメなのが仕事や趣味、食事や映画について話題を振ってみることです。これらの話題はプロフィールの中に記載されていることが多いので、その中から自分と共通点のあるものを拾って文章を考えてみると会話が広がりやすいです

気をつけたいのが、共通点で盛り上がるばかりに自分語りになってしまうこと。最初の段階で熱く語りすぎて長文になってしまうとメッセージが読みづらいうえに、「実際に会っても会話のキャッチボールができなさそう」と思われて相手が引いてしまったというのもよくある話です。

聞き上手は人と仲良くなるための基本です。共感したことについて触れながら、相手にも質問をして好きなものを引き出していくこともとても大切です。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

誠実さや真面目さなどの人柄、本気度を伝えるコツ

相手に誠実さを伝えるには、相手に対してしっかり向き合っているということを示すことが大切です。

まず、プロフィールに書いてあるようなことをメッセージで質問するのは NG です。趣味に関する話をしたいのであれば「趣味はなんですか?」と聞く前にプロフィールをしっかり確認してから「プロフィールで料理が趣味ということですがよく作る料理は何ですか?」などと聞くようにしましょう。ただ質問するよりも相手に「しっかりと自分に興味を持ってくれているんだな」とアピールできます。

すぐに連絡先の交換をしようとしたり、会おうとする人も警戒されてしまいます。挨拶も早々にすぐに LINE の交換を提案してくる人や、すぐに会おうとする人は、いわゆる「ヤリモク」や「マルチの勧誘目的」と勘違いされてしまう可能性があります。

余裕のある対応を心がけ、しっかり時間をかけてメッセージのやり取りを繰り返すことで信頼を得ることができるでしょう。連絡先を聞くのは信頼を得てからで OK です。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

また、恋活ではなく婚活のためにマッチングアプリを利用している人にとっては、結婚への真剣度もアピールしたいところ。仕事をどうしていきたいか、子供が欲しいかどうかなどの具体的な将来の話を、真剣に伝えることで遊び目的ではないことをアピールできます。

さらに、自分の性格をもとに真面目さをアピールをするのも一つの方法です。

とはいえ、自分を主語にして自分のアピールをするのが苦手だという人も多いと思います。そのような方は“人からよくこう言われます”という表現にすると自然にアピールできるのでオススメです。

「友達から熱い人だってよく言われます」「受験も仕事も真剣に取り組んでいてすごいって幼馴染にいまだに言われる」など、あなたのまっすぐな人柄が伝わるエピソードを話に入れてみるのもいいですね。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

ネタ切れした場合の話題の広げ方、続けるコツ

マッチングアプリでメッセージのやり取りを続けているうちにネタ切れになってしまうこともありますよね。会ったこともない人と会話を続けていくのは大変です。

ネタに困ってしまったら、今日あったいいことや面白かったことを簡単に報告してみましょう。「天気が良くて気分がいいですね」といった些細なことでも大丈夫です。テレビや今日観た映画など、お互いの趣味や好きなことに関わることであれば、相手が返信を返しやすいのでより良いです。

また、質問をされたら回答して終わりではなく、時々相手にも質問を返すようにしましょう。

たとえば、趣味についての話で「趣味の料理は毎日するんですか?」と聞かれた時に「今日はオムライスを作った」と答えるだけではそこで会話が終わってしまいます。ここに「〇〇さんが好きな料理って何ですか?」と付け加えることで会話のキャッチボールが続くようになります。会話が途切れそうになったら、会話の内容から質問を生み出して返信してみてください。

会話がスムーズだと相手から「居心地のいい人だ」という印象を持ってもらえる可能性が高くなります。受け身になるだけではなくひと工夫付け加えて、会話が続くよう心がけましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

メッセージ交換でやってはいけない NG 例

マッチングできない NG メール例
  1. 挨拶だけ、「よろしく」だけの一言メッセージ
  2. コピペメール
  3. 一方的に自分の要求や希望ばかり伝える
  4. 受け身で話題を広げようとしない
  5. 絵文字や「笑」を使いすぎる
  6. 住んでいる場所や本名などを聞く
  7. 質問ばかり、連投・しつこい
  8. タメ口でチャラい文章
  9. 読むのが苦痛になるほどの長文

挨拶だけ、「よろしく」だけの一言メッセージ

マッチング後初めてのメッセージで挨拶の一言だけで済ませてしまうと会話のとっかかりがないため、相手から返信が来づらくなってしまいます。「よろしく」だけなんて言語道断です。

挨拶とマッチングしたことのお礼に加えて、どんなところが気になって「いいね」をしたのか、共通している価値観についてなど一言加えてメッセージを送りましょう

その後のメッセージでのやり取りでも「うん」「そうだね」といった一言だけのメッセージは避けるようにしましょう。返信の中から会話を拾って話を広げていくようにすると、相手から「気遣いのできる人」だと思ってもらえます。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

コピペメール

メッセージの文章をいちいち考えるのが面倒くさいからとあらかじめ用意しておきたい気持ちはわかります。

しかし、テンプレ感の強いコピペメール的なメッセージは相手に不信感を与えてしまう可能性が高いです。「この人はみんなに同じメッセージを送っているんだろうな」「相手は誰でもいいのでは?私じゃなくてもいいのでは?」と思われるのがオチです。コピペの文章を参考するのは良いのですが、完全に丸パクリするのはアウトです。

相手のプロフィールに触れてみたり、質問を加えてみるなど少しでいいので自分なりにアレンジをして送るようにしましょう。

毎回しっかりとしたメッセージを書くのは手間や時間がかかり面倒かもしれませんが、オリジナリティのある文章は人間味を感じさせ、親近感を持ってもらいやすくなるので安易にコピペメールを送るのは決して得策ではありません。多少手間や時間がかかったとしても、その都度丁寧にメッセージを書く方が成功率ははるかに高くなります。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

一方的に自分の要求や希望ばかり伝える

「家が品川の方だから品川で会いたい」「夜しか会えない」など自分の要求ばかりを一方的に伝えていては、相手に「何様?」と思われてしまいます。相手の要求ばかりを飲む必要はありませんが、自分の要求ばかりを押し付けてはいけません

また、男女関係においては世間一般に「一方的な要求ばかりする人は都合のいい相手を探している人だ」との定説があります。一方的な態度では、あなたがヤリモクだったり遊び相手を探しているだけの人だと勘違いされてしまうかもしれません。

良い人間関係をこれから築いていくためにも、相手の希望にもきちんと耳を傾けましょう。「時間が作りやすいのはいつですか?」「場所はどこが出やすいですか?」など相手の希望を聞き出すくらいの余裕があるとより良いです。

特に、男性はライバルに差をつけ好印象を持ってもらうためにも、女性に対して余裕や気配りを感じさせるやり取りを心がけましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

受け身で話題を広げようとしない

受け身で相手にばかり話題を振ってもらおうとする人は「実際に会って話すときもこちらばかり頑張らなきゃいけない人なのでは!?」と思われてしまいます。

「それな」「わかるー」などの相づちだけしか言わない人と話していても相手はつまらないでしょう。会話はキャッチボールです。相手が返信をしやすいように、些細なことでもいいのでこちらからも話題を広げたり質問をすることを心がけましょう。

受け身でいることは楽だし傷つくリスクも少ないですが、受け身でいるばかりで会話の話題はおろかデートプランもぜーんぶ相手に丸投げ!という人とお付き合いしたいと思う人はいるのでしょうか?デートにこぎつけたければ受け身でばかりいるのはやめましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

絵文字や「笑」を使いすぎる

絵文字が多すぎる文章はいわゆる「おじさん LINE」のような印象になってしまいます。「若く見せようと必死」と思われたり、おじさんおばさん扱いを受けてしまう可能性が高いのでやめましょう。

絵文字を多用する人に限って変な絵文字をたくさん使っていて意味がわからないのはおじさん LINE あるあるです。見た目もうるさくなるので、絵文字はメッセージ 1 通にせいぜい 1〜2 個にとどめてください。そして、「(^O^)」などの顔文字も今は使う人が少なく、昔っぽさが出てしまうので避けましょう。

加えて、「笑」をたくさん使う人は真剣に話していない印象を相手に与えてしまいます。真面目さをアピールするなら「笑」は控えめにしましょう。相手に「この人は真剣さがない人だ」と思われてしまうと、軽く扱われたりそれなりの対応しかしてもらえなくなる可能性が高いです。

また、趣味や日常の話題ならまだしも、デートの誘いや LINE 交換の時に「笑」を付けるのは印象が悪いです。真剣さが伝わりませんし、断られたとしても「まぁ、冗談だったし!」と言えるように自分で逃げ道を作っているようにもとらえられてしまいがちです。

断られてもいいような弱気なアプローチをされても相手(特に女性)は嬉しくありませんので、お誘いを断られるリスクがあるとしてもまっすぐな言葉でアプローチする方がはるかにいいです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

住んでいる場所や本名などを聞く

住んでいる場所や本名は重要度の高い個人情報となるため、簡単に教えたくない人がとても多いです。やり取りを始めてすぐに住んでいる場所や本名聞くのはマナー違反ですし、最初から個人情報を深掘りしてしまうと相手から怖いと思われてしまっても仕方がありません。

住んでいる場所や本名を聞くのはある程度仲良くなってからにしましょう。

住まいや本名などの個人情報を教えてもいいと思うくらい仲良くなったと思う目安は人によって違うので、断られたとしても落ち込まないように。またゆっくりと仲を深めてから、改めて聞いてみれば良いのです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

質問ばかり、連投・しつこい

質問はメッセージのやり取りを続けていくテクニックの一つであることはたしかですが、質問ばかりになってしまうと相手は息苦しさを感じてしまいます。会話の自然な流れで質問をするのは構いませんが、メッセージのたびに質問攻めにされたら相手はうんざりしてしまいます。

質問をしたらそのあとは最低でも 1〜2 通は返信内容をもとに会話を膨らませてみましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

また、1 回のメッセージで 3 通も 4 通もメッセージを送ったりしていませんか?素敵な相手とマッチングしてたくさん話したいことがあるのはわかりますが、受け取った側は返信をするのが大変です。書き漏れがあった場合を除いて、1〜2 通メッセージを送ったら相手からの返信を待つのが得策です。

返信が返ってこないからといって「おーい」「返信待ってるよー」などとしつこく返信を要求してはいませんか?返信をせかされると自分勝手な人だとか重たい人だと思われてしまいます。もしかしたら相手は仕事が忙しくてアプリに触れていないだけかもしれませんので気長に待ちましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

タメ口でチャラい文章

相手のことをよく知らないうちからのタメ口やチャラい文章は失礼ですし、あなたの真剣さや誠実さが伝わらないというデメリットもあります。チャラチャラしたメッセージは「私のこと大切にしてもらえなさそう」「遊び慣れてそう」「パリピなの?」という印象を与えてしまい、せっかくマッチングしてもそこから先に進みづらくなってしまいます。

丁寧な文章を書こうとすると、文章が堅くなり仕事っぽくなってしまいがちで、加減が難しいという人は、仲のいい先輩と LINE で会話をしているような書き方をすると仕事っぽさがなくなります。タメ語を使わず、丁寧かつさっぱりとした文章を心がけるのが感じのいいメッセージを書くコツです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

読むのが苦痛になるほどの長文

画面いっぱいになってしまうような長文、文字の量だけでもうお腹いっぱい……!LINE などでも長文が届くと読む気が失せてしまいますよね。マッチングアプリのメッセージでもこれは同じです。

会ったことのない人だからこそ自分のことを知ってもらい、安心してもらわなくちゃという気持ちはわかります。ですが自分語りの長文メッセージは禁物です。

いきなりたくさんの情報を送られても受け取る側は消化しきれません。いろいろな話題が混ざっているとどれに返信したらいいのかもわからないですし、かといってすべてに返すのも疲れてしまいます。その結果「面倒だから返信しなくていいや。別の人を探そう。」と思われてしまう可能性も高いのです。

長文は読みにくいのに加えて、自分の気持ちばかりを押し付けてくる余裕のない人という印象を与えてしまう可能性もあります。「重たい」「怖い」と感じてしまう人も多く、せっかくマッチングしたのにメッセージを返すのをやめてしまうケースもあります。

長文メッセージは読むだけで疲れてしまい返信が遅くなってしまうということも起こります。長文が原因で趣味が一緒の人を逃してしまう、というもったいないことも起こり得るので、スムーズなやり取りのためにも避けるようにしましょう。

共通の趣味がある場合はそれについて長々と文章を書いて送ってしまうというのもよくある話です。熱く語りたい気持ちもわかりますが、読みにくくない長さで小出しにしていくのが会話の上での思いやりであり、ストレスなくやり取りを続けるコツです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

メッセージ交換の頻度やタイミングの目安

メッセージのはどれくらいのペースで、どのようなタイミングで送ればいいのでしょうか?1 日あたりのメッセージのやり取り回数や会うまでの期間の目安について検証してみます。

メッセージ交換の頻度・タイミング
  1. 一日にやり取りする回数の目安
  2. 返事を返すおすすめのタイミング
  3. 会うまでの期間はどれぐらいがいい?

一日にやり取りする回数の目安

メッセージをやり取りする回数は、ある程度は相手に合わせるのが良いです。1 日 1 往復はできると良いでしょう。

お相手からの返事が遅い場合は別ですが、自分が返信を忘れて 1 日 1 往復以下になるのは関心がないと思われてしまうのでご法度です。相手から「そんなに私のこと興味なさそう」「キープかな?」と思われてしまい、真剣なやり取りから遠のいてしまいます。

相手がマメで返信がよく返ってくる場合には、もう少し回数が多くても大丈夫。ですがあまりにもメッセージのやりとりが多いと精神的負担になるので 1 日 3〜4 往復くらいにしておくのが望ましいです。程よい回数でのやり取りができれば、あなたからのメッセージが毎日の楽しみになるでしょう。

マッチングしたてでやり取りを始めたばかりのタイミングでは、お互いに気持ちが高ぶって頻繁にメッセージのやり取りをしたくなるものですが、そこは一旦冷静さを取り戻して“足りないぐらいの回数”を目途にやり取りすると長続きしやすいうえに、結果的にスムーズにデートまでたどり着くことが多いです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

返事を返すおすすめのタイミング

返信するのは相手がメッセージをチェックしやすく、一般的に仕事ではない時間とされる 18 時以降 〜 23 時くらいまでが良いでしょう。日中に返信をするのは「仕事に集中していなさそう」と思われたり、仮にあなたが不規則な時間帯のお仕事だとしても「こっちは仕事してるのに」と思われてしまう可能性が高いからです。

返しにくい時間帯に来たメッセージは返信が遅くなったり忘れたりしまいがちです。また、相手が寝ていて通知で起こしてしまうこともあるので深夜は避けたほうが無難です。

そして、返信するタイミングはちょっと間を置いてからがベスト。メッセージを送った瞬間に返信が返ってくるような即レスは「暇なのかな?」「私以外にやり取りする相手、いないんだろうな」と思われてしまい、印象が良くありません。

男性は即レスに近いタイミングでの返信での大丈夫ですが、女性はガツガツしていると本能的に男性が引いてしまうのでメッセージが届いてから 1 時間以上経ってからの返信がオススメです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

会うまでの期間はどれぐらいがいい?

マッチングアプリでマッチングしてから実際に会うまでの期間は平均 2〜3 週間というパターンが多いです。実際にそれくらいの期間が相手を知った上で会うのにちょうどいいんです。

マッチングしてからメッセージでのやり取りをしっかりしないうちに即会おうとすると「ヤリモクなんじゃないか?」と思われてしまうこともあります。相手のことを知らなすぎる状態で会うと会話の話題にも困ってしまうのでオススメしません。また 1 週間以内だとまともな人は仕事や予定が詰まっていることが多いです。

かといって、マッチングから会うまで長く時間をかけすぎるのも NG です。テンションが下がってしまい優先順位が下がり、あなたと会わない理由を考えるようになってしまいます。そうこうしているうちに他の相手と仲を深められてしまったり、狙っていた相手に彼氏や彼女ができてしまったというのもマッチングアプリあるあるです。

ダラダラとやり取りをするのではなく「再来週の週末」など、日程のゴールを定め、その日のデートにこぎつけられるように逆算してメッセージのやり取りをするとタイミングを逃すことなく会うことができます。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

LINE 交換するコツ

LINE 交換のタイミング

LINE の交換はメッセージのやり取りをして関係を築いてからにしましょう。マッチングしたからといってすぐに LINE を聞くのは「馴れ馴れしい」「軽い」と思われてしまうので NG です。いろいろな話をしてお互いに仲が深まったと思えるタイミングで「LINE 交換してもいいですか?」と聞いてみましょう。

また、女性の場合警戒心が強い人が多く「会ってからがいい」という人も多いです。「会ってからがいい」と言われた場合には素直に受け入れて、会った後に LINE 交換をしましょう。その方が「この人は自分勝手じゃない。ちゃんと私の話を聞いてくれるんだな」と相手に安心感を与えることができる効果も期待できます。

男性は月額料金がかかるマッチングアプリも多く、早く LINE でのやり取りに移りたいという人もいると思います。

ですが、女性は男性が「ケチではないか」ということも見ているのです。月額料金がもったいないくらいの理由で LINE をガツガツ聞いてしまうと、みすみすいい女性を逃してしまう可能性があります。月額料金はいい人に出会うための必要な投資だと割り切って、逆に余裕を見せるくらいのスタンスでいきましょう。その方が女性受けも断然いいです。

マッチングアプリや出会い系アプリには、性別問わず業者がいて、LINE の ID が流出したというケースも多いです。安全性を優先するなら、会って相手の素性をある程度確認してからの LINE 交換の方がいろいろな意味で無難です。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

デートに誘うタイミングと誘い方

デートに誘うタイミング

デートに誘うのは相手とメッセージのやり取りを 1 週間以上続けたあとがオススメ。やり取りをする中でお互いのことをある程度知っているタイミングであることが大切です。

誘う時は「よかったら今度お茶でもしませんか?」とシンプルにはっきりと誘うことが肝心。OK してもらえなかったらどうしようと思う気持ちはわかりますが、遠回しな言い方をすると意図が伝わらないことがあります。

最初はランチやお茶といった昼間に短時間会うお誘いがオススメです。お茶程度ならいきなり映画を観に行ったりするよりも、相手の心理的な負担が少ないですし、夜だと「ズルズル遅くなって終電逃すように持ち込まれたらイヤ」「たくさんお酒を飲まされたら怖い」と警戒されます。

メッセージでいいやり取りをしていても実際に会ってみて「なんか違うな」と思うこともあります。そんな時でもランチやお茶であれば長い時間にならず、すんなり解散しやすいので、そういう意味でも最初はランチや顔合わせ程度のお茶にとどめておくのがおすすめです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

脈アリ or 脈ナシを見極めるポイント

マッチングアプリのメッセージから脈アリ or 脈ナシは見極められるのでしょうか?そのサインと読み取れるメッセージの特徴や返事のタイミングなどを挙げてみます。

脈あり・なしの見極め方
  1. 返事が遅くなり途絶えがちになったら脈ナシ!?
  2. 脈アリのサインを見分けるポイント

返事が遅くなり途絶えがちになったら脈ナシ!?

最初はテンポよくメッセージのやり取りをしていたのに、だんだん返信が遅くなったり、既読スルーをされるようになってしまったら残念ながらそれは脈ナシです。

内容がテキトーになる、相づちだけになるという場合も脈がないと言えます。送った内容とずれた返事が来た場合は、下手したらちゃんとメッセージを読まずに返信している可能性もあります。気になる相手にそんな雑な扱いはできないのが人の心というものです。

さらに、デートに誘ってもやんわりと断られる、日程がいつまでも決まらないという場合も脈ナシのサインです。メッセージのやりとりでちやほやされたいだけで、実際にあなたに会って関係を深めていきたいとは思っていない可能性があります。

脈ナシの可能性が高い状況下でさらに追いかけてしまうと相手はますます逃げてしまうので、しばらく放置して様子を見つつ、別の人にも目を向けてみるようにしましょう。時には一歩引くことも大切です。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

脈アリのサインを見分けるポイント

男性からのメッセージの場合は連絡が増えたり文字数が増えたりしたら相手の積極性が増しているので脈アリのサインです。返信が早い場合もあなたに興味があって優先順位が高いからこその行動です。特に用事がないけれど 1 日の報告をしてくれる、自分のことを褒めてくれる、会話を広げたり深掘りしようとしてくれる人も脈アリと言えるでしょう。

女性からのメッセージの場合、女性は好意を持つ人に共感を示す生き物なので「それわかるよ」「うんうん、私もそう思う」という返信は脈アリのサインの一つです。加えて女性は心を開いた人に話を聞いてもらいたがる生き物なので、メッセージが長くなってきた場合や話題を振ってくる場合も脈アリを期待してもいいかもしれません。

また、男女問わずメッセージに質問がある場合は脈アリです。あなたのことがもっと知りたい!という気持ちの表れです。

そして、休日の過ごし方などの話題で「今度行こうよ」「一緒にやってみたい」と言われたらそれも脈アリと言えるでしょう。実際にデートする話になって、具体的な日程が出てくる場合は脈アリです。

リスケになっても具体的に代替案をきちんと提案してくれる相手はあなたに会う意思があります。仕事柄多忙な人の場合はどうしても仕事が入ってしまうなんてことはあるので、2 回くらいまでのリスケでは見切らないようにしてください。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

やり取りをやめたい場合の切り方

メッセージのやり取りの止め方・断り方

「相手のメッセージがつまらない」「メッセージのやり取りをするうちに合わない人だとわかった」などの理由でメッセージをやめたい時にはどうしたらいいのでしょうか?

メッセージをやめたい時の方法の一つが「徐々に返信を遅くして、距離を取る」という方法です。ほとんどの人はメッセージのやり取りがスムーズにいかなくなった時点で「脈ナシ」と諦めるでしょう。

そんな労力も使いたくないと思う場合には無理に返信しようとせず、フェードアウトでも OK。合わない人に気を遣う時間がもったいないので、相性の良い人を探す努力する方に時間を割くべきです。

フェードアウトしようとしてもしつこくメッセージがくる場合は「彼氏・彼女ができた」と伝えてみましょう。実際に相手がまだいなくても、相手を諦めさせるためにはこのような伝え方がオススメです。

断りのメッセージを入れる場合は、相手に希望を一切抱かせないことが思いやりです。先がないことがわかるようにはっきりと断るようにしてください。それで悪態をついてきたり、しつこくごねられたりしたら最悪ブロックしてしまえば OK です。

アプリでマッチングしたり会ったりした人は誰かの紹介で出会った人とは違い、周りの人間関係が絡むこともありません。なのであっさりバッサリ切っても大丈夫です。ほとんどのマッチングアプリユーザーは連絡が途絶えるときは“そういうもの”と理解しているのであまり気にする必要はないのです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

メッセージ交換を出会いに結びつけるコツと注意点のまとめ

マッチングできるメッセージ交換のコツ

メッセージ交換でいい出会いに結びつけるコツをまとめます。

  • オリジナリティを出して「あなただから連絡している」という気持ちをきちんと示すこと
  • 相手の状況を想像して思いやり、焦らないこと
  • 会話のキャッチボールを楽しみ、ゆっくりとお互いを知っていくこと

これらを踏まえて誠実な姿勢でメッセージのやり取りをすることが大切です。

注意点としては、

  • タメ語は最初からは使わず、丁寧な言葉遣いを心がけること
  • 「軽い」「チャラい」と思われてしまう発言は控えること
  • やり取りのペースは相手に合わせ、重たくならないようにすること

相手を気遣いながら適度な距離感でメッセージのやり取りをしていきましょう。
好感度の高いメッセージであなたに素敵なご縁がありますように!

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
Content Protection by DMCA.com