Introductionはじめに

「いいね!」される、マッチングしやすいプロフィール写真とは!?

マッチングアプリでの出会いの成否を大きく左右する「プロフィール写真」。その「プロフ写真」にどんな写真を載せたらいいのか?と、悩む方も多いのではないでしょうか?

あるいは、「顔写真はどうしても載せられないのだけど、写真がなくてもマッチングできるコツを知りたい!」という方もいることでしょう。

そこでこの記事では、マッチングアプリでの出会いを成功に導くためのプロフィール写真の撮り方や選び方、さらには加工のコツなどについて紹介しています。

写真はプロに撮影を頼んだ方がいい?

マッチングするのに重要な材料の一つがプロフィール写真です。最近はスマホの性能も上がっているのでスマホのカメラでも良いのでは?と迷ってしまいますよね。実際のところどうなのでしょうか。プロのカメラマンに撮影してもらった写真を載せるメリットとともに、マッチングアプリで載せる写真選びのポイントについて検証してみます。

  1. プロに撮ってもらう効果・メリット
  2. プロが撮影した写真を載せている人っている?
プロカメラマンによる写真撮影

プロに撮ってもらう効果・メリット

まず、プロに撮ってもらうといいカメラで撮ってもらえます。いいカメラやレンズで撮るとスマホよりも画質が良く、自然で明るい写真に仕上がるんです。それに、プロのカメラマンは自然な表情を引き出すのも上手です。笑顔、空を見上げる顔、何かに集中する顔……。ナチュラルないい表情をカメラマンは切り取ってくれます

作り込んだ「ニコパチ」の笑顔もいいのですが、自分で撮った写真はやはりどこか堅くなりがち。それに比べてプロの写真は、普段のあなたの魅力的な瞬間を画面を見ている相手に伝えてくれるでしょう。

さらに、プロの写真の場合「あなた一人だけをきちんと撮っている」というところもプラスです。集合写真で他の人をスタンプで消しているものより、一人だけで写っている写真の方が好印象なのは間違いありません。友達に一人の写真を撮ってもらうのが気恥ずかしいという人であれば、なおさら思い切ってプロにお願いするのがオススメです。

また、本気で婚活をするためにマッチングアプリに登録する場合、プロに撮ってもらった写真を載せることで相手探しの本気具合を伝えることもできるメリットもあります。

プロの写真=お金を払っている、つまり投資をして真剣に相手を探すという意気込みが感じられますし、せっかくだったらプロに撮ってもらった写真を使う方がいいです。特に、婚活が目的の人はより良い相手と出会える可能性を高めるためにもプロのカメラマンに撮影してもらった写真を使うのがオススメです!

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

プロが撮影した写真を載せている人っている?

マッチングアプリを使っているとプロが撮影した写真をプロフィールに載せている人は意外と多いです。プロが撮った写真は一目でわかるほどクオリティが全然違います。優しそう、爽やかそうなど、いい印象を残すものが多く自撮りの写メなどと差別化できるので、マッチングの確率を高める上でも効果が期待できます。

一般的に、マッチングアプリで多く見られるのは、自撮りでアングルが下手な写真や加工しまくりで本人かどうかわからなくなった写真です。その中にプロカメラマンが撮影した写真があると「おっ」と目を引かれることもしばしばありますし「いいね」したくなるものです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

男はどんな写真を載せるといい?

マッチングアプリで使う写真について悩むのは男性も同じです。男性はどんな写真だとモテるのか、マッチングしやすいのか、男性がマッチングアプリを使う際の写真の選び方、写真を撮るときの注意点などについて女性目線でまとめてみました。

  1. 男性の写真はどう撮ると女性ウケがいいか?
  2. 男は写真がないとマッチングできない!?
  3. 服装や自撮りする場合の撮り方のコツ
男性のプロフィール写真

男性の写真はどう撮ると女性ウケがいいか?

男性は自分の個性が伝わるような写真を載せると良いでしょう。趣味にまつわる写真を載せておくと共通の趣味の人が興味を持ってくれる確率が上がります。仕事に自信を持っている人は仕事中の姿を載せても OK。プレゼンを真剣にしている姿にキュンとくる女性、とても多いです。

そして、顔がはっきりとわかるものを必ず 1 枚は載せるようにしましょう。女性は警戒心の強い生き物。はっきりと顔がわかると安心感につながり、「いいね」をもらいやすくなります

載せる写真を選ぶ際のポイントは 3 つです。

まず 1 つ目は「清潔感」です。
女性が付き合う相手に求める条件の中で清潔感は必ず出てくる言葉です。希望条件どころか「働いている」「DV しない」のような最低限の前提の中に入っていると言っても言い過ぎではありません。載せる写真すべてにおいて清潔感がちゃんとあるかどうかチェックして、それからプロフィールに載せましょう。

2 つ目は「余裕のある雰囲気」です。
女性は余裕のある雰囲気に惹かれる人が多いです。具体的にどんな写真かというと、

  • リラックスしている姿
  • 自然な笑顔
  • 下品ではないおバカ写真

などが挙げられます。この人と会ったら楽しそうだな、自然体でいられそうだな、という雰囲気を演出できるものが良いでしょう。ピンとこないという人は同世代の雰囲気イケメンの写真を研究してみるのもオススメです。

余裕があるように、と言っても決して金銭的余裕をひけらかすものではありません。そこは気をつけて写真を選びましょう。間違ってもピカピカの時計や“いかにも”な高級車、高そうなお肉やワインセラーを載せたりしないようにしてくださいね。
そういう写真をマッチングアプリのプロフィールに載せるのは、女性に敬遠される可能性が高く逆効果です。

3 つ目は「ポジティブな雰囲気」です。
女性は前向きな人と一緒にいたいと思っています。そのためにはポジティブな雰囲気のある写真を1枚は載せておくことが大切です。「明るさ」「優しそう」「楽しそう」こんな風に見える写真を選ぶと良いでしょう。割とインドアでポジティブそうな写真が少ない……という人でも大丈夫です。「明るい=パリピっぽい」というわけではないので、いわゆる「陽キャ」な写真でなくてもいいんです。

たとえば、旅行先で撮った写真などは自然な明るさが出ていてオススメ。「オタク」を自認している人でも遠征したりしませんか?その時はオタ仲間に遠征記念にとうまい理由をつけて写真を撮ってもらえば OK。それをそのままマッチングアプリのプロフィールに使っちゃいましょう。

男は写真がないとマッチングできない!?

男性は写真があった方がマッチングしやすいのは間違いありません。なぜならば、女性は第一印象を大切にします。マッチングアプリで出会う相手を選ぶときに、見た目の印象や雰囲気は判断材料の大きな割合を占める女性も多いのです。

人によっては仕事の都合でどうしても写真を載せられない場合もあると思います。その場合は「いいね」の数は減ってしまいがち。

ただ、その中でも写真なしで「いいね」をたくさんもらっている人を見ると、プロフィールがしっかり書かれている人が多いです。自分の売りや相手に求めるものがわかっていて、しっかりアピールできている人は人気があります。写真をどうしても載せられない、載せるのに抵抗があるという男性は、その分プロフィールの文章を充実させてみましょう。

趣味や仕事の話を熱く語ってみるのも全然アリです。写真がなくてもきちんと人となりが伝わるように工夫して書くのが好感度 UP のポイントです!

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

服装の選び方や自撮りする場合の撮り方のコツと注意点

  1. スーツとシンプルな無地の私服は鉄板
  2. 絶対 NG !女性に嫌われやすい男性の私服とは?
  3. 写真を自撮りをする時のコツ

スーツとシンプルな無地の私服は鉄板

男性の服装で評判が良いのはやはりスーツ。「スーツは盛れて見える」と男性のスーツ姿は女性から好評です。

ただし、スーツの写真だけだと「私服がダサかったら嫌だな、自信がないのかな」と思われてしまうかもしれません。なので、一枚は私服のものを入れると良いでしょう。

私服の写真は、服装は爽やかさが伝わるものがいいです。シンプルなものの方が女性には好印象なので無地がオススメ。シャツにデニムやシンプルなパンツは好印象です。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

淡いブルーのシャツなどはいかがでしょうか。水色は清潔感を出しやすい色の一つなんです。ポロシャツやTシャツよりも体型をごまかせるのでぽっちゃりさんにもオススメです。逆にスタイルや筋肉に自信のある人は、ピチピチしすぎない白いTシャツも OK。爽やかさが伝わっていいでしょう。

服を選ぶ時は、サイズがちゃんと合っているものにしましょう。サイズが合っているだけで「きちんとしている人なんだな」という印象になり、好感度がぐっと上がります。「私服の方が素敵!」と思ってもらえたら「いいね」をもらいやすいです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

絶対 NG !女性に嫌われやすい男性の私服とは?

次に NG な私服の例をいくつか挙げていきます。

まずは「柄物」です。女性は男性の服装に対して「シンプル」を求める人が多いです。困ったら無地を選びましょう。同様に「プリント」もないほうがオススメ変な英語が書かれているものやキャラクターの T シャツ、チェックのシャツはオタクっぽさが出て、恋愛対象から外れてしまいがち。難易度が高いアイテムなのでプロフィールには使わない方が良いです。

次に、先がとんがっている革靴はやめましょう。「ナルシストっぽい」「安っぽい」「チャラ男に多いじゃん」と女性からの評判は最悪です。

さらに「アクセサリーをジャラジャラつけている」のも好まれません。アクセサリーはシンプルなネックレス 1 つで十分です。

よくわからない太いチェーンを手首にいっぱい巻いたり、ネックレスを重ね付けしている男性をたまに見かけますが、これも「チャラい」「暑苦しい」と大不評。それがごついと「イキってるの?」と輪をかけて印象が悪くなります。

また「小さすぎたり大きすぎたりとサイズが合っていない服を着ている」「襟や袖がヨレヨレしている」のも清潔感がないので避けましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真を自撮りをする時のコツ

写真を自撮りをする時はなるべく顔のドアップにならないよう、スマホを顔から離して撮りましょう。スマホの機種が新しいものはインカメラでも広角で撮ることができるものが多いです。

背景はシンプルなものが好印象です。一番簡単なのは家の壁を利用すること。シミや汚れのない場所で撮りましょう。見晴らしの良い公園や河川敷などが近くにあれば、青空を背景に撮るのも爽やかでオススメです。

ペットを飼っている人はペットと一緒に自撮りをするのもオススメです。ペットと写ることによって印象が柔らかくなりますし、動物好きアピールもできちゃいます。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

そして光の向きや影に気をつけましょう。人を撮る時に綺麗に撮れる光の角度は斜めや横からのもの。光の真正面に立つ順光では、眩しそうな顔に写ったり、光で飛んでのっぺりした顔になりやすいんです。加えて、スマホの影がしっかりと顔にかかってしまって綺麗に撮れません。

反対に、逆光の場合は顔が影になって背景の方が目立ってしまう写真になってしまうこともあるので、光の入り方も意識しながら自撮りしてみましょう。

写真を撮る時は真正面ではなく少し体を傾けるのがベスト。真正面すぎるとのっぺりと写ってしまうからです。わざとらしくない程度に、角度でいうと 30 度くらい傾けて撮るといい写真が撮れますよ♪

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真がない場合

いい感じのプロフィールの人を見つけたけれど写真がない……!何で写真を載せてくれないんだろう?って思っちゃいますよね。

  1. 写真がない理由とは?
  2. 写真がない人に限ってイケメン、美人の確率が高い!?
  3. 写真なしで会うのもアリ?
顔写真が載っていないプロフィール

写真がない理由とは?

1 つ目は自信がなくて載せられていないという場合です。「顔で判断するような人はお断りします」と書いて写真を載せていない人も同じような理由です。

なかには、長くメッセージのやり取りをして信頼関係を築くことができれば、メッセージ内で写真を送ってくれる人もいるので、そういう人が相手の場合は、「見た目に自信がない」「顔で判断されたくない」という思いを逆手にとって、内面を重視したメッセージのやり取りを心がけると良いでしょう。

2 つ目は仕事の都合で写真が載せられない場合です。この理由の場合は大体プロフィールに仕事が理由だと書いてあります。

このタイプに該当する人の場合も、マッチングしてメッセージ交換をするようになると写真を送ってくれる人もいます。この理由の人には、知り合いや世間への身バレリスクが大きいお仕事の人も少なくありません。たしかに仕事によっては顔写真の流出リスクが高いですよね。もしかしたら、すごい仕事をしている人かもしれませんよ。

3 つ目は既婚者や彼女・彼氏持ちの場合です。

女性を褒めたりすることがとても上手くて「なんでこの人彼氏彼女いないんだろう?」と思うほど異性の扱いにやたらと慣れている人は要注意!実はもう結婚していたり、彼女や彼氏がいるのかも……?

普通の会社員なのに土日に会う約束をしてもらえなかったり、家にいるような時間帯に連絡が取れなかったりする人は要注意。マジメに恋活していたつもりがいつの間にか浮気・不倫の加害者になっていたらショック!しっかりとメッセージのやり取りの中で見極めましょう。

婚活中の女性にとって厄介なのは、3 つ目の既婚者というパターン。真剣な恋人探しが目的の人ばかりのはずのマッチングアプリでも、男性会員の中には浮気相手・遊び相手探し目的の既婚者が独身のふりをして紛れ込んでいる場合があるので注意しましょう。写真をどうしても載せられない、メッセージで送れないという男性は、既婚者の可能性もあることを念頭に対応しましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真がない人に限ってイケメン、美人の確率が高い!?

マッチングアプリを使っているとたまに耳にするのが「写真がない人ほどイケメンか美人かの可能性が高い」ということですが、実際のところは本当に人それぞれ、写真がない人の容姿は本当に見てみるまではわからないというのが実情で、ケース・バイ・ケースです。

自分の容姿に自信がなくて載せていない、という人でもその人が思い込んでいるだけで、もしかしたら好みのタイプかもしれませんし、本当に「ごめんなさい」と思う苦手なタイプかもしれません。

ただ、身バレが困るという理由の人は比較的容姿のいい人が多い傾向はあると思います。タレントやネットの有名人などもこっそりマッチングアプリを使っているケースもあります。

写真がない人の中でもイケメンや美人を探したいなら注目するべきなのは「いいね」の数です。まれに「いいね」が多いのに写真がない人がいます。このような人の場合は「いいね」が来すぎて写真を削除した可能性が高いです。そういう人は、「顔だけ褒められる」「プロフィールの中身を褒めてもらえない」「いいねが多すぎてうざくなった」などの理由から写真を削除する人が多いです。

写真がないのに「いいね」が多い人がいたら隠れ美男美女の可能性も大いにアリです。プロフィールの文章に好感が持てる人であればこちらから「いいね」をしてアプローチしてみましょう。

そして、マッチングしたら内面を重視したやり取りをすれば好感度も UP しやすいので、出会える可能性を上げることができます。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真なしで会うのもアリ?

写真なしで会うのはドキドキしちゃいますよね。結論から言うと全然ありです。

ただし、その前にメッセージのやり取りでしっかり相手がどんな人なのか、性格や人柄を掴んでおくのはマストです。

最初に会うときはお昼がオススメランチをしたりお茶をするのがいいでしょう。女性にとってはお店などの人の多い場所で会った方が安全だからです。男性とっても、夜ではなくお昼に会うことで誠実さをアピールできるメリットもあります。

待ち合わせの時にはわかりやすい格好をして、「グレーのジャケットとデニム」「黒のTシャツとベージュのチノパン」などとそれを相手に伝えておくとスムーズです。共通の趣味を持っている場合でグッズなどがあれば、それを身につけておいても良いでしょう。

そして相手が微妙だった時のための予防策も用意しておくとより良いです。オススメは次の予定をあらかじめ入れておくこと。予定を言い訳にして切り上げちゃいましょう。

いい感じだったとしてもダラダラずっといると「暇なのかな?」と思われ評価が下がることもあります。相手が好印象だとしても、反対に微妙だったとしても時間を決めて次の約束を取り付け、サクッと帰るのがスマートです。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真と違う、別人や詐欺と言われないための加工のコツ

マッチングして相手の反応も良く、いい感じでメッセージ交換していたにもかかわらず、いざ会ってみたら相手の反応が微妙……ということもマッチングアプリでの出会いではあり得ます。写真と実物が全然違うと思われて出会いを台無しにしないためにも、“写真詐欺”の実態と写真を加工する際の注意点をおさえておきましょう。

  1. 実物と全然違う“写真詐欺”の体験談
  2. 写真の加工におすすめのアプリ
  3. 男ウケがいい写真とは?
プロフィール写真の加工

実物と全然違う“写真詐欺”の体験談

実際にあったら全然違う人だった!という話は結構耳にします。その中でも割とよく見聞きする事例を紹介します。

  1. 写真では細いのに実際はデブ
  2. 実物は写真よりもかなり老けていた
  3. 待ち合わせに写真とはまったくの別人が来た

写真では細いのに実際はデブ

まずは「写真では細く見えるに、実際はぽっちゃり通り越してデブだった」というケース。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「プロフィールでは可愛かったのに……待ち合わせの場所にいたのは横綱」

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「体格が大きめだったので筋肉質かな?と思ったら、ただのだらしのないデブだった」

ぽっちゃりは写真を撮る時の角度でごまかせます。やたら斜めになっていたら要注意

また、顔のド・アップで輪郭が写らないように撮っている人も怪しいです。フェイスラインは髪型や手を添えることで隠すこともできます。耳を出していない写真ばかり載せている人や、アゴに手を添えている写真ばかり載せている人はお肉やアゴなど隠したい何かがある人だと思っていいです。

今は加工アプリでいくらでも輪郭や体型を補正することができてしまうので、背景が歪んでいたら加工で体型や顔の形を変えている可能性が高いです。

さらに、写真では可愛くて細身に見えるのに、なぜかマッチングアプリ内のプロフィールの体型欄は空白になっている人は隠れデブだったというのもよくある話です。

実物は写真よりもかなり老けていた

次は「写真よりもかなり老けていた、年取っていた」というケース。

今は加工アプリでシミやシワもガンガン消してツヤッツヤの肌に仕上げることができます。不自然に白かったり、年齢不相応なくらいシミやシワがなさすぎたりする人は加工しまくっている可能性が高いです。

逆に笑いジワが見えたり、水ぼうそうのあとをそのままにしているくらいの人の方が盛っていません。会った時にショックを受けることも少ないでしょう。

このパターンでたまに遭遇するのが次のようなケース。

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「めっちゃ綺麗で肌も髪もツヤツヤ。でも実際会ったら明らかに写真と質感が違う。よくよく聞いたらプロフィールの写真が 10 年以上も前のものだった」

たしかに本人であることに嘘はないのですが、こちらは騙された!と思ってしまいますよね。

写真が昔のものかを見分けるポイントは、写真の画質です。古いスマホやケータイで撮ったものは画質が悪いことがしばしば。画質が微妙な場合は古い写真の場合があるので要注意です。

あとはファッションが古い場合も、いつ撮られた写真か疑うべきでしょう。

待ち合わせに写真とはまったくの別人が来た

さらに「待ち合わせをしたら写真と別人が来た」という驚きのケースもあります。信じられないですよね?でも、自分じゃない人をマッチングアプリのプロフィールに載せている人も実際にいるんです。

「妹や弟の写真を載せた」というならまだ似ている可能性もありますが「同級生のモテている人の写真」を載せているというパターンもあります。

別人を載せる人は「顔で判断されたくなくて」という言い訳をする人が多いですが、そもそも騙すなんてダメ!どんなに内面がいい人でも、会った時間全部無駄!「時間返せ!」って思っちゃいますよね。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

この他にも、

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「顔アップの男性でイケメンだと思ったら、髪が全然ない。元イケメンのハゲのおっさんだった」

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「目が大きいなと思ったらただ加工して盛っていただけだった」

マッチングアプリユーザーの口コミ・体験談
体験談

「口元を隠している写真で可愛いと思ったら顔の下半分が残念な人でした」

というケースもあります。

このように、マッチングアプリでの出会いでは、プロフィール写真と実物が全然違うというケースは決して珍しいことではないんです。“写真詐欺”にはくれぐれも注意しましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

写真の加工におすすめのアプリ

プロフィール写真は詐欺にならない程度で、でもちょっとは盛りたい!というのが本音ですよね。そこで、ちょうどいい感じになるアプリと加工の方法をご紹介します。

まず、基本的に写真はスマホの標準カメラで撮ってから加工するのがオススメです。カメラアプリで撮ると最初から盛れた状態になってしまうので、そこからさらにアプリで加工すると現実のあなたからかけ離れたものになってしまう可能性があるためです。そうすると、実際に会った時に「写真全然違うじゃん」と思われてしまう可能性が大。あまりにも違うと残念ながら次に会ってもらえなくなることもあるので避けた方がいいです。

それではアプリとオススメの加工方法をご紹介します。

  1. Ulike
  2. Soda
  3. Foodie

Ulike

加工アプリの鉄板といえばこのアプリ「Ulike」。いくらでも盛れちゃうのでやりすぎ注意なアプリでもあります。微調整のところから撮った写真を読み込み、「スタイル」や「フィルタ」をかけると程よく盛れます。

「美顔」のところからはパーツごとに加工ができます。「肌磨き」や「美白」はやりすぎると「この人加工しまくってるかも……詐欺?」と思われるのでほどほどに。フィルターを使っているなら使わなくてもいいくらいです。

「キラ目」で目を綺麗にしたり「目のくま」でクマを消すと元気で印象のいい感じに仕上がります。歯が見える笑顔の写真は「白い歯」という加工もあるのでそれも使ってみるといいかも。

男性向けに「生え際」という加工もあります。これもやりすぎると実際に会った時に詐欺だと思われるのでほどほどにしましょう。

Soda

「Soda」はナチュラル盛りがしやすいのが特徴のアプリです。

こちらもアプリを立ち上げて「編集」のところから写真を読み込み「フィルター」でフィルターがかかるのでこれでも雰囲気は十分盛れます。

女性でメイクも盛りたい場合は「スタイル」や「メイク」を使ってみてください。続いて「ビューティ」のタブから補正して盛っていきます。「肌」「毛穴」「トーン」で肌を整えます。写真の明るさにもよりますがメモリが 50 を超えると嘘くさくなるのでそれ以下がオススメ。クマを消す機能も使いましょう。

目をキラキラさせる「キラ目」や歯の「美白」もあるので写真に合わせて使ってみてください。

Foodie

「詐欺だと思われるのが嫌だしあんまり加工したくない!でもちょこっとだけ盛りたい……!」という人や「難しい加工、無理!」という人にオススメのアプリが「Foodie」です。

このアプリは元々食べ物が美味しく見えるように加工するアプリなのですが、人物も綺麗になるフィルターがたくさんあるんです。

使い方は写真を読み込み、好きなフィルターをかけるだけなのでとっても簡単。オススメのフィルターは「CL1」と「SI1」。男性は「BQ1」でコントラストがある加工もかっこよく見えます

また Foodie はアプリのカメラで撮っても目が大きくなったりあごが削られたりしないので、そのままアプリのカメラで撮っても大丈夫です。

また設定で「Foodie マーク」を OFF にしておきましょう。どのアプリで加工したかのウォーターマークが入らなります。

男ウケがいい写真とは?

マッチングアプリで男ウケのいい写真とはズバリ「雰囲気がいい」ものです。

女性の「可愛い」と男性の「可愛い」は違うとよく言いますよね。女性の「可愛い」はパーツ重視なのに対して、男性の「可愛い」は「雰囲気がいい」なんだそうです。

では具体的に「男性受けする雰囲気の写真」とはどんなものでしょうか?

まず「愛嬌のある笑顔の写真」が好まれます。女は愛嬌!という言葉がある通り、愛嬌がある女性に好感を持つ男性は多いです。キメ顔でキリッとした顔は美しいですが「近寄りがたい」「男に厳しそう」と敬遠されがちなので、写真を選ぶ際は「愛嬌のある笑顔の写真」をチョイスしましょう。自然で楽しそうに見える笑顔はあなたのコンプレックスも隠してくれるというメリットもあります。

次に「友達が撮った自然体の写真」も印象がいいです。友達に撮ってもらった普段の生活がわかる自然体の写真は「この子と付き合ったらこんな表情が見られるんだ」「こんな美味しそうにご飯を食べる子なんだ」とあなたとのデートを連想させ、マッチングへの近道となります。

オススメは「カフェやランチに出かけた時に友達に撮ってもらった写真」「旅行を楽しんでいる写真」「動物カフェで動物を可愛がっている写真」などです。

写真を撮るときのポイントは「女性らしさが伝わる」ように撮ることです。男性はスカートが好きな人が多いので服装はスカート、もしくはワンピースがオススメ。ロングだと野暮ったく見えるので膝丈くらいが綺麗に見えます。

そして、ヘアスタイルは巻いたりアレンジすることで女性らしさを演出しましょう。ストレートならキチンと艶が出るようにセットするのがポイントです。

それから、メイクも全体的に濃くならないように。「目」や「くちびる」とポイントを決めたらそこ以外は濃い色を使わないようにするとバランスが取れます。服装もメイクも派手なものは敬遠されがちなのでマッチングアプリには不向きです。

過度な加工は「詐欺じゃん」と思われるので NG。男性も加工を見抜く目が最近は養われているのですぐにバレてしまいます。加工した写真はインスタや Twitter などの SNS では受けがいいかもしれませんが、マッチングアプリではマッチングの妨げになることも多いのでやめておきましょう。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

マッチングアプリでの写真交換のポイント

マッチングアプリ内で写真を交換する時のポイントや気をつけることはどんなことでしょうか?

  1. 写真交換のベストなタイミングとは?
  2. タイプじゃなかった場合の断り方
  3. 相手の感想や反応から脈あり・脈なしを見極める
マッチングアプリでの写真交換

写真交換のベストなタイミングとは?

写真の交換は、マッチングしてからメッセージのやり取りをしばらく続けて、相手から言われたタイミングでするのが良いです。その際に「いいなって思ってもらえると嬉しいです」などと一言添えるといいです。

自分がもらってばかりや送ってばかりにならないようにすることも大切です。お互いに同じくらいの枚数を送りあうとより良いでしょう。

また、会うことが決まってから交換するのも良いアイデア。「待ち合わせですぐに〇〇さんを見つけられるように」などと言えば理由も自然です。

タイプじゃなかった場合の断り方

せっかくマッチングしたけれどタイプじゃなかった……!というパターンはマッチングアプリあるあるですよね。見た目がタイプじゃなかった、話したらちょっと違った、など理由は様々ですが正直に言うのはかなり難しいので表向きに伝えるのにちょうどいい断り文句を考えてみましょう。

あるあるパターンでは「仕事が忙しい」「家族が体調不良で」など多忙を言い訳にするもの。

この場合「じゃぁいつなら空いてるの?」と詰めてくる人もいます。その時には「予定がわかったらこちらから連絡しますね」と伝えてフェードアウトしましょう。

忙しくないことがバレている場合には「恋人というよりは友達の感覚なんです」とお伝えしましょう。「良い出会いがあることを願っています」と付け加えると相手のプライドを傷つけずに断れます。

Global Vision 編集 リサ
編集部 リサ

「どこが悪いの?」と言われた時には「価値観が違うので」と伝えましょう。相手を否定することなく、相性の悪さを伝えることができる魔法の言葉です。

“あー言えばこう言う”的なやり取りになってしまった場合には「てか彼氏 or 彼女ができちゃったんだよね!ごめんね!もう無理だよ!」と言えば相手も諦めてくれるでしょう。

お断りする時は相手を褒め、感謝の気持ちを伝えながらお断りするとスムーズです。

「〇〇さんはとっても素敵だと思います。デートの時間を作っていただきありがとうございました。」などと言い、その上でお断りの言葉を書くようにしましょう。それでもなお、お誘いの連絡が来る場合は、アプリ上でのやり取りしかしていないならフェードアウトでも OK です。

最終手段としては「ブロックする」という方法もあります。上手な言い訳が見つからないけれど相手がしつこい場合には「ブロックする」に限ります。

Global Vision 編集 リサ
編集 リサ

相手の感想や反応から脈あり・脈なしを見極める

男性からの場合、頻繁に相手からの連絡が来る・連絡が増えたという場合は相手の方がガツガツ来ているので脈ありです。特に用件もないのに連絡が増えたらそれは脈ありのサイン。相手が自分のことをやたらと褒めてくれる時も同様です。

また、話題を続けようとしている人も脈ありです。なんとしてもあなたとのやりとりを途切れさせたくないという意味合いです。

女性からの場合、文字数が増えたり可愛いスタンプが増えたら脈ありのサイン。何を返しても返信が来るという時も脈ありです。あなたとずっと連絡を取っていたいという意味です。

また「私もそう思う~」「それわかる~!」など共感の返信が増えた時も脈あり。女性は好意を持つ対象に共感を持つ生き物だからです。そして「〇〇に行きたいな〜」などと言われたらそれは一緒に行きたい!というサイン。ぜひ誘ってみてください。

男女問わず、付き合う前なのに返信がテキトーになったり、既読・未読無視を繰り返されるようになったら残念ながら脈なしの可能性が高いです。気になる相手からのメッセージを読んでおいて放置するなんてことはなかなかできないはずです。

すでに会ったことがある場合、次の約束の日程を押さえようとしてくる人は脈ありです。脈のない人は逆に約束を決めることをはぐらかしてきます。具体的に会う話にならない場合は脈がないと思って良いです。

マッチング成功率を高めるプロフ写真のポイント まとめ

では、マッチングアプリでの出会いを成功に導くための写真の撮り方や選び方についてまとめてみましょう。

マッチングしたカップルの写真
  • プロフィールに載せる写真は、可能であればプロのカメラマンに撮影してもらった写真を使う
  • 男性のプロフィール写真やスーツやシンプルな私服を選ぶと◎。「ナルシスト」「チャラい」「オラつき感」をイメージさせる写真は NG
  • プロフィール写真は載せた方がいいのは間違いないものの、どうしても載せられない場合は、メッセージで人柄がよく伝わるよう工夫する
    (男性のプロフィールに写真がない場合や写真の交換を頑なに拒否する場合は、既婚者の可能性も考慮に入れておくこと)
  • 「写メ詐欺」とも言われるぐらい写真を加工し過ぎているケースも少なくない、会ったら別人と言われないためにも加工はほどほどに
  • 写真交換のタイミングは、相手から言われたときや会うことが決まった後がベター。断る場合は、感謝の気持ちを交えてやんわりと伝える

これらのポイントをおさえて、マッチングや出会いの成功率 UP につなげましょう!

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
Content Protection by DMCA.com